白象の気まぐれコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 稲荷山古墳(埼玉県行田市)の金錯銘鉄剣から解明された日本の古墳時代

<<   作成日時 : 2008/08/25 06:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 43 / トラックバック 2 / コメント 3

画像
写真上は 昭和43年の発掘調査で稲荷山古墳(埼玉県行田市にある前方後円墳)から出土した国宝・金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」です。 レントゲン写真で調べたところ 剣身の両面に*金象嵌の115文字が発見され 歴史的に価値の高いものとして 当時 大きなニュースになったのを今も覚えています。

何故そんなことを覚えているのかと言うと 私の兄が行田に住んでいるからで 行田には5世紀末から7世紀初にかけて「埼玉(さきたま)古墳群」として知られる大型古墳が群集していたことを初めてその時に知りました。 金錯銘鉄剣の実物(写真上)を是非一度見たいと思っていましたが 過日 行田の兄を訪ねた時に「さきたま史跡の博物館」に寄り 長年の夢をようやく適えることが出来ました。

鉄剣には 表に「辛亥年七月中記、乎獲居臣、上祖名意富比垝、其児多加利足尼、其児名弖已加利獲居、其児名多加披次獲居、其児名多沙鬼獲居、其児名半弖比」 裏に「其児名加差披余、其児名乎獲居臣、世々為杖刀人首、奉事来至今、獲加多支鹵大王寺在斯鬼宮時、吾左治天下、令作此百練利刀、記吾奉事根原也」と115文字が刻まれており 「刀を作らせたヲワケという人物の先祖から8代にわたる系譜と ヲワケが大和大権の中心である大王家(後世の天皇家の前身)に先祖代々仕え 国を治めるのを助けてきたことを誇るために刀を作らせ文字を刻んだ」と読めるのだそうです。

銘文にある文字「辛亥年」と「獲加多支鹵(わかたける)大王」は 稲荷山古墳(いなりやまこふん)が5世紀後半から末に造られたと考えられるので 大王とは日本書記にある大和朝廷の雄略天皇 辛亥年は西暦471年と解釈する説が有力だそうです。 

雄略天皇に仕える者が日本の古墳時代であった西暦471年に鉄剣の銘文を刻んだことになると 日本史の中で謎に包まれていた5世紀という時代を以下のように解明できるので 画期的なことになります。

1.5世期末には 大和(大和朝廷)の大権が北関東にまで及んでいた。
2.古墳時代に西暦471年という絶対年代を示す資料が文字で残されていた。
3.当時 漢字を借りて日本語を表記する方法が確立していた。
4.日本書紀の内容と雄略天皇の実在性について信憑性が高いことになる。

市販されている高校生用の「新しい歴史教科書」(扶桑社)には 稲荷山古墳から出土した金錯銘鉄剣の写真が載せられており 「獲加多支鹵(わかたける)大王」は 倭(わ)の五王の武(ぶ)で 「雄略天皇」にあたると考えられるとあります。 日本の歴史は 縄文時代→弥生時代→古墳(大和)時代→飛鳥時代の如く推移しましたが 金錯銘鉄剣に刻まれた115文字などから謎であった古墳時代の解明が進み 私の学生時代とは異なる教科書内容になっています。

埼玉県立「さきたま史跡の博物館」に展示されている稲荷山古墳(墓)等から発掘された金錯銘鉄剣や装身具・武器・宝器などの副葬品から 日本の古代国家が成立した古墳時代の地方豪族と中央(大和朝廷)の関係や地方豪族の生活ぶりが分かり 面白いと思いました。

尚 このブログに載せた「金錯銘鉄剣」の写真2枚は 博物館の許可を得たものです。

*金象嵌とは 金属や石などの表面に溝や穴を彫り その中に金を埋め込んだもので 金錯銘鉄剣に刻まれ金象嵌の115文字は 写真上の如く かなり鮮明です。

画像

金錯銘鉄剣の裏側


画像

さきたま古墳公園内にある埼玉古墳群の見取り図。 稲荷山古墳は古墳群の一つ


画像

埼玉古墳群にある日本最大の円墳「丸墓山古墳」。
高さ19m 直径105m


画像

丸墓山古墳。 稲荷山古墳は隣接してある

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
彩の国案内人 パート2
皆さんご心配かけました。 宝來は風邪が治りぴんぴんしてます・・・といいたいとこなんですが、体調が万全になるにはもう少し時間がいるみた... ...続きを見る
山の動く日来る
2009/02/17 12:29
さきたま古墳公園
さきたま古墳公園は、8基の前方後円墳と1基の円墳が集中する東日本最大の古墳遺跡である。将軍山古墳からは多くの副葬品が出土しており、展示室で見ることができる。金錯銘鉄剣が出土した稲荷山古墳には登ることができる。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2009/04/13 12:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
javascript:putEmoji2(%22クワガタdeka%22,%20object_id%20)
太郎
2010/05/16 21:34
ここに私もいったことがあります
金錯銘鉄剣も写生しました

勉強になりました
カピュちゃん
2010/08/25 16:52
カピュちゃん様
参考になったのであれば光栄です。
白象
2010/08/25 19:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
稲荷山古墳(埼玉県行田市)の金錯銘鉄剣から解明された日本の古墳時代 白象の気まぐれコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる