白象の気まぐれコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS キャノンのオールインワン複合プリンターを選ぶポイントは一色ごとに交換できるインクタンクであること!

<<   作成日時 : 2011/08/05 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
パソコンに接続して使うプリンターとしてキャノンPIXUS 560iを8年間ほど使っていましたが 急に壊れたので 写真上のキャノンPIXUS MG5130に買い替えました。 560iは プリンター機能だけでしたが MG5130は オールインワン複合プリンターと呼ばれるもので プリンター機能の他にコピーとスキャナーの機能を持ちます。

家電量販店にて コピーとスキャナーの機能を持つキャノン製オールインワン複合プリンターを探したところ 一番安い機種として以下の3機種が売られていました。

    MP280   \6200    一体型インクタンク
    MP493    \7950    一体型インクタンク
    MG5130  \11500   独立型インクタンク


プリンターとコピーとスキャナーの機能があれば 一番安い機種で充分と思いましたが 一番安い2機種はインクタンクのシステムが独立型でなく一体型であることに気が付きました。 独立型インクタンクは インクタンクを一色ごとに交換できるので すべての色を無駄なく使えますが 一体型インクタンクでは 一色でもインクが無くなると全色を一体で同時に交換する必要があります。

プリンター本体の価格が安くても 同じ機種を長期間に亘り使うなら 交換するインク代込みで考えると プリンターとしては 独立型インクタンクの方が一体型インクタンクより総コストが低くなるので 私は 独立型インクタンク方式のMG5130を\11500で買いました。

キャノンは オールインワン複合プリンターの一番安い2機種に一体型インクタンクしか選べないようにしています。 低価格の機種を一体型インク代込みで儲けるのは 巧妙な販売方法かも知れませんが 消費者の立場で考えると 余り良心的でなく キャノンの狡猾さに失望しました。

もっとも キャノンを批判する資格など私には無いのかも知れません。 私は 長年 トヨタで仕事をしましたが トヨタも 同一モデルで一番低価格の車型をスタンダードモデルとして裸同然の仕様とし 仕様の充実した高価格のデラックスモデルを選ぶように消費者を誘導しているからです。

キャノンもトヨタも超優良企業になれたのは 良心的だけででなく狡猾な面もあったからではないでしょうか?
画像

左がキャノンPIXUS MG5130 右がキャノンPIXUS 560i

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャノンのオールインワン複合プリンターを選ぶポイントは一色ごとに交換できるインクタンクであること! 白象の気まぐれコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる