白象の気まぐれコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS Canonコンパクトデジカメの高級機(S100)は普及機(A4000 IS)より本当に優れているか?

<<   作成日時 : 2012/09/13 05:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
昨年の1月に購入したコンパクトデジカメ(ニコン COOLPIX S8100)のフラッシュが故障し発光しなくなったので修理に出したところ 3週間ほどかかるというので 修理中も使える予備のコンパクトデジカメとして 写真上のキャノンPowerShot A4000 ISを新たに購入しました。

どのメーカーを選ぶべきか迷いましたが 過去にパナソニックとカシオとニコンのコンパクトデジカメを利用したことがあるので 今回は キャノンにしました。

キャノンのデジカメには ご存知の如く IXYとPowerShotという二つのラインアップがあり それぞれに高級機から普及機まで揃えられていますが 私は伝統的なカメラのデザインを好むので PowerShotの機種を選ぶことにしました。 PowerShotには 代表的な高級機にS100 代表的な普及機にA4000 ISがあり その仕様の違いは以下です。

                高級機(S100)    普及機(A4000 IS)
画素数            1210万画素       1600万画素 
光学ズーム            5倍            8倍
広角レンズ焦点距離      24mm          28mm
液晶サイズ           3.0型           3.0型
最高感度            ISO6400         ISO1600
市販価格(ケーズデンキ)  \37,800         \12,800


上記の仕様だけを見て どちらの機種が高級機かを判断するのは困難です。 市販価格で普及機(A4000 IS)の3倍もする高級機(S100)には 画像処理の技術などに普及機より優れた面もあるようですが 仕様の差はほとんどありません。

どうせ買うならキャノンの高級機(PowerShot S100)の方をほしいと思いましたが ニコンの高級機?(COOLPIX S8100 発売時の市販価格\29,900)の修理を待つ間のみ暫定的に使うだけなので ニコンの修理代も考え 今回はキャノンの普及機(PowerShot A4000 IS)で我慢することにしました。 広角レンズの焦点距離(35mmフィルム換算)は短いほど広角に撮れますが 魚眼レンズで撮ったように写真の周辺に不自然なひずみが現れるので 私としては焦点距離の長い普及機の方が高級機より好都合です。

キャノンノPowerShot A4000 ISの市販価格は家電量販店(ケーズデンキ)で\12,800ですが 価格.com に注文したところ \11,516でした。
画像

キャノンPowerShot S100

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Canonコンパクトデジカメの高級機(S100)は普及機(A4000 IS)より本当に優れているか? 白象の気まぐれコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる