白象の気まぐれコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 女子美術大学にて大村智名誉理事長ノーベル賞受賞記念「韮崎大村美術館収蔵作品展」を鑑賞

<<   作成日時 : 2016/10/24 06:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
山梨県韮崎市にある韮崎大村美術館を訪ねた時に 女子美術大学にて大村智名誉理事長ノーベル賞受賞記念「韮崎大村美術館収蔵作品展」が10月8日まで女子美術大学(杉並区和田)にて開催されるという案内(上掲の写真)を知ったので訪ねてみました。

私の実家(中野区本町)は女子美術大学に近く 子供の頃に 校庭で蝉を捕り 女子美大生が自宅に下宿していたので 女子美には何となく親近感がありますが 女子大の校舎内に入ったことはなかったので 初体験として この機会に訪ねてみました。

女子美術大学の前身である私立美術学校が創立されたのは 明治33年(1900年)で 現在は中学校・高等学校も併設され「女子美」として知られています。 ノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智博士との関係は 女子美術大学の創立100周年記念事業で観た同大学卒業生の絵に感心し 同大学の理事長として卒業生の絵を集めてみようと思い立ったからと言われています。 大村智博士は 同大学の理事長を二度にわたり務めると共に 夫人の名前を冠した大村文子基金を設立し 在校生・卒業生の芸術活動に対して奨励金を支給しています。

女子美で開催された今回の「韮崎大村美術館収蔵作品展」では 三岸節子 片岡球子 堀文子 郷倉和子 入江一子など 女子美卒業生として名を成した画家の作品も展示されていました。 
画像

作品展の開かれた女子美大学1号館

画像

女子美術大学正門

画像

正門

画像

1号館前の公道

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女子美術大学にて大村智名誉理事長ノーベル賞受賞記念「韮崎大村美術館収蔵作品展」を鑑賞 白象の気まぐれコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる