白象の気まぐれコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 代官山の旧朝倉家住宅にて紅葉を楽しむ

<<   作成日時 : 2016/12/08 07:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
東急東横線・代官山駅から徒歩5分の場所にある旧朝倉家住宅(渋谷区猿楽町)にて紅葉を楽しめると聞いたので訪ねてみました。 上掲の写真は旧朝倉家住宅の主屋玄関です。

朝倉家は戦国時代からの旧家で 江戸時代(1700年代)に現在地に定住・帰農して大地主となり 江戸時代末期から精米業を営み 朝倉家に婿入りし東京府議会議長や渋谷区長などを歴任した朝倉虎治郎が大正8年(1919年に建てたのが現在の旧朝倉家住宅です。

旧朝倉家住宅は 代官山ヒルサイドテラスの裏地にあり 敷地面積5418u 主屋面積574uの2階建て和風民家です。 この邸宅が建てられた4年後の1923年に関東大震災が発生し多くの建物が倒壊・焼失しましたが 旧朝倉家住宅は奇跡的に残り 大正時代に建てられた希少で貴重な建築として国の重要文化財に指定されています。

大正ロマンの趣を感じさせる旧朝倉家住宅は 第二次大戦後に(社)中央馬事会に売却され 旧農林省に譲渡されるなどの歴史を経て 現在は文部科学省所有の建物として一般公開されています。

西渋谷台地の崖線を利用し敷地外の眺望も借景として取り込むよう意図して造られた回遊式庭園からは 完成当時 目黒川や富士山も望むことができたというほど眺めが良かったそうであり 春にはツツジ 梅雨にはアジサイ 秋には紅葉 晩秋にはサザンカなど四季の移ろいを楽しむことが出来ます。

旧朝倉家住宅の裏口から外へ出ると 道を挟んでヒルサイドテラスの前に猿楽神社の鳥居があります。 この場所は高さ5mほどの築山になっており  6〜7世紀の古墳時代に死者を埋葬した円墳で 昔から猿楽塚と呼ばれ 塚の頂上に朝倉家により猿楽神社が建てられています。

旧朝倉家住宅の所在地は渋谷区猿楽町であり 猿楽塚が現在の町名の由来となっています。
画像

庭の紅葉

画像

モミジ

画像

紅葉

画像

主屋

画像

庭園の石灯篭

画像

庭園

画像

主屋と庭園

画像

土蔵(国の重要文化財)

画像

主屋室内

画像

2階の廊下

画像

1階室内から庭を望む

画像

猿楽神社の鳥居

画像

塚(円墳)の上に建つ猿楽神社

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
代官山の旧朝倉家住宅にて紅葉を楽しむ 白象の気まぐれコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる