白象の気まぐれコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 標高1230mにある「沼ッ原湿原」(那須塩原市板室)の木道を歩く

<<   作成日時 : 2016/12/12 06:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
茶臼岳(標高1917m)の9号目へ那須ロープウェイで上るつもりでしたが ロープウェイ駐車場が満車で入れなかったので諦め その代りに 急遽 板室温泉に近い「沼ッ原湿原」を訪ねることにしました。 

沼ッ原湿原(上掲の写真)は 那須連山の日の出平(1,786m)と南端白笠山(1,719m)とその西にある西ボッチ(1,410m)との間にある標高1,230m、東西250m 南北500mの湿原で 昭和49年に湿原の南端に沼原調整池が完成し、大型バスで行けるようになったそうです。

那須ハイランドゴルフクラブ正門のほぼ向かい側に 沼ッ原駐車場への市道入口があり 沼ッ原湿原駐車場まで那須温泉から車で1時間ほどかかりました。 辺鄙な場所にあるので 那須を訪れた観光客で足を延ばす方は少ないですが 駐車場から60分ほど歩いて一周できる湿原内は木道が整備されているので 誰でも散策を楽しめますが 冬季期間(12月中旬〜4月中旬まで)は閉鎖されます。

この湿原には 約230種類の植物が確認されており 四季通じて色々な花が楽しめるので 昭和天皇はこの湿原を気に入り 何度も足を運ばれたそうです。 木道が整備された一因は 昭和天皇が何度も訪ねられたからではないでしょうか?

今回 諦めることになった那須岳には 2009年10月に登っており ブログ記事にしたことがあります。 その時も 那須ロープウエイ駐車場がほぼ満車で入るのに苦労しましたが 7年も前だったためか スッカリ忘れていました。
画像

沼ッ原湿原の入口付近

画像

沼ッ原湿原の表示

画像

湿原

画像

湿原の沼

画像

整備されている湿原内の木道

画像

湿原

画像

湿原

画像

木道

画像

クヌギ(?)林

画像

沼原(地下)発電所の上池として造られた沼原調整池

画像

那須展望台から見える茶臼岳(左側)と朝日岳(右側)


画像

峠の茶屋駐車場から見える朝日岳

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
標高1230mにある「沼ッ原湿原」(那須塩原市板室)の木道を歩く 白象の気まぐれコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる