白象の気まぐれコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS ハードディスクが壊れたWindows 7搭載のパソコンを修復して貰い色々と分かったことは?

<<   作成日時 : 2017/01/08 07:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
Windows 7を搭載した私のパソコンが度々フリーズするようになったので いつもお世話になっているパソコンサポートの方に自宅で診て貰ったところ ハードデイスクが壊れているという診断でした。

Windows 10搭載の新しいパソコンに買い替えることも考えましたが 現在利用しているパソコンのバックアップを取ってからハードデイスクを交換し故障前の状態に戻せるというので そのようにお願いしました。

パソコンサポートの方がパソコンを持ち帰り修復するのに 丸1週間もかかりました。 ハードディスクの手配だけでなく 5年も前に搭載されたWindows 7をアップデートするのに15時間も要したので 修復に手間がかかったそうです。

故障前の状態に戻してくれるという約束だったので そのまま使えると思いましたが バックアップしたデータ(葉書作成ソフトや電子メールのアドレス、保存された文章や写真、デスクトップ画面のショットカットアイコンなど)を新しいハードディスクに戻しても パソコン購入後にインストールした諸ソフト(ウィルスバスター、プリンタードライバー、デジカメソフト、葉書作成ソフトなど)は再インストールしないと故障前の状態に戻らないと言われ ガックリしました。

諸ソフトの再イストールは自分でやれますが 修復に7日も待たされ それから自分で再インストールするのは面倒なので 再インストールもパソコンサポートの方に全てお願いしたところ 修復料として全て込みで49,000円を払うことになりました。 5年前に77,000円で買ったパソコンなので 修復に49,000円を払うのは馬鹿らしい気もしましたが Windows 10搭載の新しいパソコンに買い替えると140,000円かかるので 49,000円を払って自分の手間なしに故障前の状態に戻してもらって良かったと思っています。

パソコンのハードディスクが壊れるとバックアップを取れないと理解していましたが ハードディスクが壊れても ほとんどの場合に バックアップを取れるそうです。

ハードディスクを交換し新品同様のパソコンになったので 動作も早くなり快適ですが ハードディスクを交換してWindows 7をインストールすると 故障前の状態に戻すのに大変な作業と費用を要するので Windows 7搭載パソコンのハードディスクが壊れたなら Windows 10搭載のパソコンに買い替えた方が 一般的には賢明です。 私を真似てハードディスクの交換はしないでください。

マイクロソフト社によるWindows 7の延長されたサポート期間の終了は 2020年1月14日です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
感謝。 私も7です。度重なる10への勧誘も断って、
いまも7で、XPパソコンも棚のうえで眠っています。
7のサポートが切れたら10のパソコンを買って、
棚で眠るパソコンが2台になる予定です。
sirouto
2017/01/08 13:50
sirouto様
コメントを有難うございます。
白象
2017/01/08 14:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハードディスクが壊れたWindows 7搭載のパソコンを修復して貰い色々と分かったことは? 白象の気まぐれコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる