アクセスカウンタ

<<  2017年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
群馬県立歴史博物館を見学し東国古墳文化の中心地だった上毛野国(現在の群馬県)を知る
群馬県立歴史博物館を見学し東国古墳文化の中心地だった上毛野国(現在の群馬県)を知る 上掲の写真は 高塚古墳(群馬県榛東村)から出土した武装男子立像の埴輪(はにわ)で 6世紀中頃の制作と推定されています。 甲(よろい)を身にまとい腰に帯びた太刀を手に取る姿は威風堂々としており 国宝として国立博物館に展示されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 06:49
オリバー・ストーン監督の映画「スノーデン」を観て米国政府による個人情報監視プログラムの脅威を知る
オリバー・ストーン監督の映画「スノーデン」を観て米国政府による個人情報監視プログラムの脅威を知る オリバー・ストーン監督の映画「スノーデン」を観ました。 エドワード・スノーデンという人物については 断片的に知っていましたが この映画を観て 米国政府による個人情報監視プログラムの脅威と内部告発したスノーデンの実像を理解できました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 06:48
トランプ大統領との共同記者会見にて安倍首相が発した「Look at me」で露呈した英語能力
トランプ大統領との共同記者会見にて安倍首相が発した「Look at me」で露呈した英語能力 冒頭の写真は 2月11日の未明(日本時間)にワシントンのホワイトハウスにて開催された日米首脳会談後の共同記者会見です。 この写真を撮る直前に トランプ大統領と安倍首相がトンチンカンな会話を英語でしていたのを聞き 思わず笑ってしまいました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/19 07:01
日本経済新聞「私の履歴書 カルロス・ゴーン」を読みルノーの子会社になった日産自動車の功罪を想う
日本経済新聞「私の履歴書 カルロス・ゴーン」を読みルノーの子会社になった日産自動車の功罪を想う 1月1日〜31日の間 日本経済新聞に掲載された「私の履歴書 カルロス・ゴーン」を読みました。 カルロス・ゴーン(現在62歳)は レバノン人の両親を持つブラジル生まれで ブラジルとフランスの両方に国籍を持っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 06:52
すみだ北斎美術館にて初公開された葛飾北斎の幻の肉筆画絵巻「隅田川両岸景色図巻」を鑑賞
すみだ北斎美術館にて初公開された葛飾北斎の幻の肉筆画絵巻「隅田川両岸景色図巻」を鑑賞 昨年11月に開館したすみだ北斎美術館の開館記念展「北斎の帰還」を観てきました。 この記念展は 同美術館が所蔵する葛飾北斎(1760〜1849年)の肉筆画 版画 摺物 版本など約120点を展示したもので 目玉は 肉筆画で幻の絵巻と言われた「隅田川両岸景色図巻」でした。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/09 07:05
神の存在を問う遠藤周作原作の映画「沈黙・・・サイレンス」を観て想う
神の存在を問う遠藤周作原作の映画「沈黙・・・サイレンス」を観て想う 上映時間2時間42分(トイレタイムなし)の映画「沈黙・・・サイレンス」を観ました。  遠藤周作の原作をスコセッシ監督が映画化したもので 映画は原作にかなり近い内容となっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 06:56

<<  2017年2月のブログ記事  >> 

トップへ

白象の気まぐれコラム 2017年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる