白象の気まぐれコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 北条時宗廟所で鎌倉五山第二位の臨済宗禅寺「円覚寺」を訪ねる

<<   作成日時 : 2017/05/08 06:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
上掲の写真は 横須賀線・北鎌倉駅から近い場所にある円覚寺の入口「総門」です。 円覚寺は 鎌倉時代後半の弘安5年(1282)、執権北条時宗が中国・宋より招いた無学祖元禅師により開山されたもので 時宗は 国家の鎮護を願うと共に 蒙古襲来による殉死者を弔うために 円覚寺を建立しました。

円覚寺では 明治の頃から在家の人たちによる座禅が盛んとなり 島崎藤村 山岡鉄斎 鈴木大拙 夏目漱石などの多くが参禅しています。 精神衰弱に悩まされた夏目漱石は 明治27年(1894年)の年末に1か月間 円覚寺にて参禅し その経験を小説「門」に書いており 円覚寺「山門」が小説「門」のモデルになっています。

開基廟には 北条時宗・貞時・高時の木造坐像が祀られており 隣接する仏日庵がその廟所となっています。

円覚寺では 各種の座禅会が開催されており 例えば 毎週土曜の13:20〜14:20に居士林にて開催される土曜座禅会は 初心者でも参加できます。 詳しくは 座禅会のご案内 を参照ください。

ちなみに  鎌倉五山とは 中国の五山の制に倣って導入した臨済宗の五寺で 格付けの高い順に 建長寺 円覚寺 寿福寺 浄智寺 浄妙寺です。 後の時代に足利義満が鎌倉五山に倣って京都で導入したのが南禅寺を別格とした京都五山(天竜寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺)です。 愚かにも私は 京都五山に倣って鎌倉五山が後に定められたと今まで誤解していました。
画像

総門

画像
山門(三門)

画像

山門

画像

山門

画像

仏殿と妙香池

画像

修行僧の坐禅道場「選仏場」

画像

選仏場の内部

画像

居士林

画像

開基廟

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北条時宗廟所で鎌倉五山第二位の臨済宗禅寺「円覚寺」を訪ねる 白象の気まぐれコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる