白象の気まぐれコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 葛原岡・大仏ハイキングコース途中にある鎌倉七切通しの「化粧坂切通し」と「大仏切通し」を歩く

<<   作成日時 : 2017/05/22 06:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
上掲の写真は 鎌倉七切通しの一つである「大仏切通し」です。 源頼朝が幕府を開いた鎌倉は 相模湾に面し三方を山で囲まれた天然の要害になっており 陸路で鎌倉に出入りするには山越えが必要だったので 山を掘削して外部との往来を可能にする「切通し」と呼ばれる狭い通路が造られました。

「鎌倉七切通し」とは 極楽寺坂切通し 大仏切通し 化粧坂切通し 亀ヶ谷坂切通し 巨福呂坂切通し 朝夷奈(朝比奈)切通し 名越切通の七つで 今回 「化粧坂切通し」と「大仏切通し」の二つを歩きました。

「葛原岡・大仏ハイキングコース」は 北鎌倉の浄智寺口から源氏山を越え長谷の大仏トンネル脇にある大仏口まで起伏の多い全長 約3kmのハイキングコースで 「化粧坂(けはいI切通し」と「大仏切通し」は その途中にあります。

古道の雰囲気を残す二つの切通しを実際に歩いてみて 山を切り通した狭くて険しい道を通過して外部から鎌倉を攻めるのは極めて難しいので 1192年に源頼朝が天然の要害である鎌倉に幕府を開いた理由が良く理解できました。

葛原岡・大仏ハイキングコースのほぼ中間地点にある葛原岡(くずはらおか)神社は 後醍醐天皇に仕えた日野俊基卿を祭神としてお祀りしています。 俊基は、1332年(元弘2年)、倒幕計画に参加した罪で葛原ヶ岡で斬首された朝臣で 境内には俊基の墓とされる宝篋印塔が建てられています。 

日野俊基を忠臣として祀る葛原岡神社が明治天皇により創建されたのは1887(明治20年)です。 俊基がこの場で斬首されてから実に555年も後に名誉回復されたことを知り 感慨深く思いました。

以下の写真は 葛原岡・大仏ハイキングコースを歩いた順に撮ったものです。
画像

案内標識

画像

ハイキングコース

画像

葛原岡神社

画像

葛原岡神社

画像

化粧坂切通し

画像

案内標識

画像

険しい山道

画像

大仏切通し 

画像

大仏切通し 

画像

葛原岡・大仏ハイキングコース地図(クリックして拡大視可)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
葛原岡・大仏ハイキングコース途中にある鎌倉七切通しの「化粧坂切通し」と「大仏切通し」を歩く 白象の気まぐれコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる