白象の気まぐれコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 40年ぶりに伊勢志摩の「夫婦岩」と「横山展望台」を訪ね様変わりした道路環境に驚く

<<   作成日時 : 2017/06/05 06:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今から40年前にフィリピンのマニラに赴任するまで名古屋に住んでいた時期があったので 伊勢志摩へは何度か行きましたが 今回 久しぶりに同地を訪ね 道路環境が様変わりしていることに驚きました。

クラブツーリズム社の団体旅行を利用したところ 新幹線の豊橋駅で下車してから旅行社手配のバスに乗り 東名高速道→名古屋第二環状自動車道→東名阪自動車道→伊勢自動車道→伊勢二見鳥羽ラインを経由して伊勢市二見浦海岸の夫婦岩まで高速道路と観光道路を利用するものでした。 伊勢志摩の観光地を巡るには この他に伊勢志摩スカイラインやパールロードなどもあります。

昨年5月に賢島(志摩市)で伊勢志摩サミット(第42回先進国首脳会議)が開催できたのは 中部国際空港から伊勢神宮や志摩観光ホテル(会場)へ行く道路が整備されていたことも要因のようです。

上掲の写真は 伊勢市二見浦海岸にある「夫婦岩」です。 古来より伊勢神宮を参拝する人は この二見が浦で禊を行って、身を清めたといい この習わしを「浜参宮」と言うそうです。 夫婦岩の沖合700mの海中に猿田彦大神縁りの霊石「興玉神石」が鎮まり 神話時代に天孫降臨した聖なる場所とされています。 猿田彦大神は、天孫を日本 へ導き伊勢の地を本拠として国土の開拓を指導したとされ 夫婦岩のある二見浦海岸には猿田彦大神を祭神とする二見興玉神社が建てられています。

夫婦岩を結ぶ大注連縄(おおしめなわ)は1本の長さが35mで 男岩と女岩の間は9mあり 毎年3回(5月 9月 12月)張り替えられるそうです。 上掲写真に見えるカエルの石像は 猿田彦大御神の使いと言われており 多くは参拝者が「無事かえる」「失くした物がかえる」「若がえる」などの縁起をかついで、献納したものだそうです。

二見興玉神社を参拝してから リアス式海岸の英虞湾を一望する横山展望台を訪ねました。 鵜方の西方に位置する横山の標高は203mで 標高140mの展望台から南方に広がる複雑な海岸線と英虞湾に浮かぶ無数の真珠養殖筏や大小さまざまな島々を一望する眺めは、伊勢志摩でもトップクラスの素晴らしさです。

一泊した伊勢志摩ロイヤルホテル屋上からの的矢湾に架かる的矢湾大橋とパールロードの眺めも見事でした。 的矢湾は英虞湾と同様に「溺れ谷」とも呼ばれるリアス式海岸で 的矢湾大橋の南側にテーマパーク志摩スペイン村があります。
画像

観光バスの運転手と添乗員さん

画像

二見浦海岸の夫婦岩と二見興玉神社へ向かう道

画像

夫婦岩

画像

二見興玉神社

画像

横山展望台へ向かう坂道

画像

横山展望台からの眺め

画像

横山展望台

画像

伊勢志摩ロイヤルホテル

画像
伊勢志摩ロイヤルホテル屋上から眺めた的矢湾とパールロードの的矢湾大橋

画像

的矢湾大橋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
40年ぶりに伊勢志摩の「夫婦岩」と「横山展望台」を訪ね様変わりした道路環境に驚く 白象の気まぐれコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる