白象の気まぐれコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 天照大神の食事を司る豊受大神をお祀りする伊勢神宮の「外宮」を初めてお参りする

<<   作成日時 : 2017/06/12 06:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
伊勢神宮の「外宮」を初めてお参りしました。 伊勢神宮の「内宮」が皇室の祖先である天照大御神をお祀りしているのに対して 「外宮」は天照大御神の食事を司る豊受大神をお祀りし 正式名称を「豊受大神宮」としています。

内宮には何度かお参りしたことがありますが お伊勢参りは 「外宮」→「内宮」→「奥ノ院(朝熊山頂の金剛證寺)」の順で三つお参りするのが古くからの習わしというので 今回 この三つをこの順でお参りすることにしました。 上掲の写真は先ず訪ねた外宮の「正殿」で 2013年の式年遷宮で新しい社殿に作り替えられたものです。

「式年遷宮」は 20年に一度 内宮と外宮の宮地を同時に改め 社殿やご神宝をはじめ全てを新しくして大御神にお遷りいただく神宮最大のお祭りになっています。

社殿の新築は 古い社殿を取り壊して新しい社殿を新築するのではなく 古い社殿を残したまま隣の敷地に新社殿を建てるもので 新しい敷地を「新御敷地」 古い社殿を取り壊した旧敷地を「古殿地」と呼んでいます。

外宮「正殿」の横に今回の遷宮前に旧社殿のあった「古殿地」があり 旧正殿のあった場所を示す小さな小屋が淋しげに建っていました。

外宮の玄関口となる表参道火除橋の手前に「せんぐう館」があり 式年遷宮について展示や映像で詳しく知ることが出来ます。 外宮正殿の原寸大模型と外宮殿舎配置の1/20縮尺模型は 立ち入り禁止となっている垣根内の殿舎が分かるので必見です。
画像

外宮の玄関口となる表参道火除橋

画像

第一鳥居

画像

表参道

画像

第二鳥居

画像

神楽殿

画像

外宮正殿

画像

古殿地。 中央奥の小さな建物が旧正殿のあった場所

画像

蒙古軍に神風を吹かせた神を祀る別宮「風宮]

画像

「多賀宮」へ行く石段

画像

豊受大御神の荒御魂を祀る外宮第一の別宮「多賀宮」

画像

せんぐう館の「奉納舞台」と「まがたま池」

画像

外宮正殿の原寸大模型(せんぐう館提供写真)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天照大神の食事を司る豊受大神をお祀りする伊勢神宮の「外宮」を初めてお参りする 白象の気まぐれコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる