白象の気まぐれコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows10搭載パソコンのセットアップ(諸設定)に苦労するのはIT Literacyの問題か?

<<   作成日時 : 2017/07/20 04:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
Windows7搭載のパソコン(以下 旧パソコン)の調子が悪いので 仕方なくWindows10搭載のパソコン(以下 新パソコン)に買い替えました。 上掲写真はケーズデンキ新浦安店で購入した\125,000の新パソコン(NEC LAVIE PC-DA3700GAR-KS)のデスクトップ画面です。

私は今まで 新しいパソコンを買ったときは 訪問サポートの助けを借りずに いつも必要なら無料電話相談を利用して自分でセットアップ(必要な設定)をしてきました。 今回のWindows10搭載の新パソコンについても 同様に自分でセットアップしましたが 無料電話相談を含め約7時間もかかり かなり苦労しました。 

新パソコンを光ケーブルと繋ぎ電源を入れると インターネットの設定まではほぼ自動的で簡単ですが それからの諸設定として次のような作業があります。
        
    1. プロダクトキー番号を入力してマイクロソフトOFFICEのダウンロード
    2. 電子メールソフト(OUTLOOK)の設定
    3. デジカメ(2台)のドライバーをパソコンにロード
    4. CANONプリンターのドライバーをパソコンにロード
    5. ウィルスバスターのインストール
    6. 年賀状作成ソフト(筆まめ)のインストール
    7. 年賀状作成ソフトとOUTLOOKのアドレス帳(連絡先)を旧パソコン
       から新パソコンへ移す

1と2は NECに電話相談したところ無料のリモートサポートでNECスタッフが私のパソコン画面を見ながら助けてくれました。 3と4はDVD ROMのドライバーをWindows10に利用できないので メーカーに電話してインターネットからのダウンドード方法を教えて貰いました。

5はトレンドマイクロがインターネットからのダウンロード方法を電話で教えてくれましたが プログラムのアップデートにかなり時間がかかりました。

有料の遠隔(リモート)サポートを利用した6と7については 別記事として 後日 改めて載せるつもりです。

上記作業は 諸設定よりソフトウェアのダウンロードとアプデートに時間を要するので 全作業に9時間もかかりました。 これで全て終わり やれやれですが 最近のパソコンは機能が複雑化しており 昔に比べパソコンのセットアップ(諸設定)は どんどん難しくなっているようです。

難しいのはお前のIT(Information technology)Literacy(ハイテク機器を使いこなす能力)が足りないから言われるかも知れませんが パソコンを21年も使い続けている高学歴の私が難しいということは パソコンメーカー側にも問題があると思います。

米国で市民権を得るにはリテラシーテストという英語能力を含むテストがありますが IT Literacy はIT国で市民権を得るのに必要な能力のようです。

尚 マイクロソフト社によるWindows 7のサポートは今から約2年半後の2020年1月14日に終了します。 現在 Windows 7搭載のパソコンを利用される方は 早晩 新しいパソコンに買い替えることになりますが その前にIT Literacyを高めてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Windows10搭載パソコンのセットアップ(諸設定)に苦労するのはIT Literacyの問題か? 白象の気まぐれコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる