ロン・ヤス会談の舞台となった「日の出山荘」

画像
写真上は 蜜月関係にあった中曽根首相とレーガン大統領が1983年11月に2時間の日米首脳会談(通称ロン・ヤス会談)を行った「日の出山荘」の正門です。

西多摩の山あいに建つ「日の出山荘」は 中曽根元首相の別荘でしたが 昨年末 日の出町に寄贈され 先週の日曜(11日)から記念館として一般公開されています。  駐車場スペースが充分にないので 混む週末を避け 先週金曜(16日)に年休を取得して見てきました。

ロン・ヤス会談が行われたのは もう24年も前のことになりますが 「日の出山荘」で法螺貝(ほらがい)を吹いた中曽根首相のTV映像を 今も私は良く覚えています。 日の出山荘を日米首脳会談の会場として使うのは 東京から遠く警護上の問題も多いので 強い反対がありましたが レーガン大統領夫妻にとても喜んで貰えたので 中曽根首相の発案によりこの場所を選んだのは大成功でした。 

アメリカで大統領が要人を招く別荘として ワシントンDCから100km離れた山岳公園内にあるキャンプ・デービッド(Camp David)が良く知られています。  東京から離れた山あいにある「日の出山荘」に 規模こそ違え 日本版キャンプ・デービッドに相当する場所として招待し 中曽根首相自らが抹茶をたて囲炉裏を囲みながら日本流にもてなし 「ほら貝」も吹いてみせた趣向(entertainment)は very good idea だったと思います。

記念館の正式名称は「日の出山荘 中曽根康弘・ロナルド レーガン日米首脳会談記念館」という長い名前です。 約2万5000㎡の敷地内に 青雲堂(かやぶき屋根の母屋) 天心堂(茶室) 書斎の3棟があり 書斎には会談時の写真や品が展示されています。  一見に値する場所であり お出かけになっては如何でしょうか。

所在地:東京都西多摩郡日の出町大久野5270番地。  公開時間:午前10時~午後3時半(月、火曜休館)。  電話:042-597-7323。

写真下は 順に 青雲堂(わらぶき屋根の母屋) 母屋の内部 庭から見た天心堂(茶室)です。
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック