サンデー毎日(毎日が日曜日)の始まり

画像
一昨日の5月28日(水)に開催された(財)日本自動車研究所の理事会をもって退任し 44年間の宮仕えに終止符を打ちました。

44年間の内訳は トヨタ自動車(株)に32年 日本政策投資銀行(旧・日本開発銀行)が設立したベンチャーキャピタル(新規事業投資株式会社)に4年半 (財)日本自動車研究所に7年半です。 トヨタでは海外事業にズット従事し 海外(米国・フィリピン・オーストラリア)で10年間暮らし 仕事で40カ国を訪問しました。

ベンチャーキャピタルでは ベンチャー企業59社に出資し その内9社が株式公開しています。 一番儲かったのは カブドットコム証券への投資で 1億円出資し株式公開により24億円のキャピタルゲインを得ました。

最後の仕事となった(財)日本自動車研究所では 財団法人という民間企業とは異質の所に身を置き 貴重な体験をすると共に 下記8公益法人の非常勤理事または評議員を兼務し 公益法人というものについて認識を深めることができました。

  1.(財)自動車リサイクル促進センター  評議員
  2.(社)日本鉄リサイクル工業会      理事
  3.(財)交通事故総合分析センター    評議員   
  4.(財)日本自動車査定協会        評議員
  5.(財)石油産業活性化センター      理事
  7.日本自動車教育振興財団        評議員
  8.日本車両検査協会             理事

44年間の勤めを無事に終えることができ 今は肩の荷を降ろしホットしています。 しかし 昨日から始まった「毎日が日曜日(サンデー毎日)」という生活は 今まで経験したことのない「未体験ゾーン」にあり どんなものになるのか 楽しみという気持ちと不安な気持ちが半々です。 悠々自適という訳にはいきませんが 健康に留意し 「サンデー毎日」を充分に楽しむつもりです。

退任した後で 一昨日の午後に退任挨拶を兼ね九段上にあるトヨタのシンクタンク・国際経済研究所を訪問しましたが ビルの入り口と12階の受付で名前と所属(職業)を聞かれ 「無所属」と答えるべきか「無職」と答えるべきかチョット当惑しました。

44年間仕事をしていた時には一度も感じませんでしたが 所属や職業を聞くことは「一種の差別」ではないかと 退職した身になって初めて思いました。

写真上は 退職した晩にトヨタの仲間13名で会食したトヨタのゲストハウス・紀尾井倶楽部(写真上)のあるビルで 弁慶橋から撮りました。 写真下は 会食した部屋に飾られていたモジリアニの絵で 退職記念に持ち帰ろうとしたところ制止されました!!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sirouto
2008年05月31日 20:48
ご苦労様でした。

モディリアーニは今国立新美術館(六本木)で展覧会が
6月9日まで。1500円。協賛にトヨタも入っています。
白象
2008年05月31日 21:00
sirouto様
コメントを有難うございます。 時折ご覧いただいているようで励みになります。

この記事へのトラックバック