冨士桜高原別荘地(山梨県南都留郡鳴沢村)で見た富士山と富士山本宮浅間神社(静岡県富士宮市)

画像
山梨県南都留郡鳴沢村にある友人の別荘(丸紅冨士桜別荘地内)に招いていただいたので 1泊2日で行ってきました。 写真上は 別荘近くの標高1200mに位置する「全国育樹祭記念広場」から撮った富士山です。

全国育樹祭記念広場は 皇太子殿下をお迎えして平成2年10月に開催された第14回全国育樹祭の会場跡地を整備した芝生広場です。 天気は余り良くありませんでしたが 雄大な富士山を間近に望むことができました。

友人の別荘は 200坪という広大な敷地に友人自らが設計して建てただけあって とても個性的で建売にはない居心地の良さがありました。 仕事の合間に別荘地を探し自分で設計して別荘まで建ててしまうというのは 仕事に追われるだけで他のことを考える心の余裕などなかった私には到底真似のできなかったことで 友人の偉さに脱帽でした。 

自宅と別荘の2軒を持つということは 自宅だけを持つ場合と比べ 維持・管理・移動・費用などの全てが倍となるので  夫婦のバイタリティーが常人の倍ないと難しいのではないかと思いました。  友人はその上に趣味も豊かで 自分でサックスとクラリネットを吹きコンサートに出演もしており 「物ぐさ」な私にはincredibleな存在です。

一泊した翌日は 愛車プリウスに乗り 富士山麓を左回りに 河口湖 → 旧・上九一色村 → 朝霧高原 → 富士山本宮浅間神社 → 御殿場 → 自宅(浦安) の如く一周して帰宅しました。 

富士山本宮浅間神社(写真下)は 富士山の八合目以上を境内として所有し全国に1300余ある浅間神社の総本宮として冨士山信仰の中心地であり 今回初めて訪問しました。  

富士登山は大学生の時に一度行ったきりですが  近い内に再挑戦したく思います。 富士登山は夏なら日帰りも可能だそうで 登山バスで表冨士宮口・五合目まで行き そこから山頂まで徒歩4時間20分 山頂から五合目まで下山に徒歩1時間35分だそうです。 富士山は北側(裏富士)からも登れるので 五合目から山頂まで登るのにどちら側が容易なのか一度調べてみるつもりです。

画像

全国育樹祭記念広場の駐車場。 


画像

富士山本宮浅間神社の本殿と拝殿


画像

富士山本宮浅間神社の楼門


画像

富士山本宮浅間神社の入口にある大鳥居

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック