トヨタ自動車の工販合併(1982年)と小石川後楽園から見える東京本社ビル

画像
トヨタ自動車の東京本社に用事があったので 久しぶりに隣接する東京都立・小石川後楽園(文京区後楽)に寄ってみました。 

小石川後楽園は 徳川御三家の一つ水戸徳川家二代藩主・徳川光圀(水戸黄門)が 江戸の上屋敷の庭園(様式は回遊式築山泉水庭)として江戸時代初期に完成したもので 古くからの中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から 「後楽園」と名づけられました。 小石川後楽園は文化財保護法によって特別史跡及び特別名勝に指定されている東京都立の庭園です。

東京都立の庭園は8つ存在し 小石川後楽園の他に 浜離宮恩賜庭園 旧芝離宮恩賜庭園 旧岩崎邸庭園 六義園 向島百花園 清澄庭園 旧古河庭園 殿ヶ谷戸庭園があります。 東京生まれの私ですが 未だ行ったことのない庭園が3つもあります。

写真上の如く 小石川後楽園の庭園からは 隣接するトヨタ自動車の東京本社ビル(地上19階 高さ89m)が良く見えます。 

トヨタ自動車は 長い間 製造(工)と販売(販)が別会社に分かれていましたが 工販が合併した1982年に 写真上のトヨタ自動車・東京本社ビルも同時に完成しています。

工販の合併に合わせてトヨタ自動車・東京本社ビルを完成したように見えますが もともとは10階~19階をトヨタ自工の東京事務所用に 1階~9階を貸しビル用に建設したものです。 完成した時にたまたま工販合併と重なったので 全階を新生・トヨタ自動車(株)として利用することになりました。 東京本社ビルのエレベーターが1階~9階用と10階以上用の2種類に今も分かれているのは 工販合併前に設計されたなごりです。

工販合併前のトヨタは 海外事業の展開方法などについて工販の意見がまとまらぬまま何も手を打てないようなことが多くあったので 1982年にトヨタ自工とトヨタ自販を合併させたのは良いタイミングでした。 社風の違いや諸制度の違いなどがあり 合併した当初はギクシャクもしましたが グローバルな超優良企業に成長した現在のトヨタを見ると 26年前に工販を合併させたのは大英断だったと思います。 合併から26年経過した今は 社員のほとんどが工販合併後の入社であり 工販合併前のトヨタを知る人は少なくなりました。

工販合併前のトヨタについて敢えて言えば 両社の社員とも「天動説」を信じていたようなところがあったと思います。 トヨタ自工の社員は 世の中は三河(豊田市)を中心に動いていると信じていたようでしたし トヨタ自販の社員は 世の中は自分(個人)を中心に動いていると信じていたようでした。 工販合併後に入社した社員は倍率の高い入社試験を突破した優等生揃いなので  「天動説」を信じている人はもう居ないようですが 工販の時代に比べて個性の強い型破りのサムライや一匹狼が少なくなったように私には見えるので その点がチョット気がかりです。

私がトヨタに入社した頃は 未だ貿易自由化前であり 日本の自動車産業は米国のビッグ3に対抗できないので生き残れないと言われていました。 そんな時に 就職難でもないのに敢えてトヨタを選んで入ってきた人たちなので 良く言えば「サムライ」 悪く言えば「一匹狼」or「変わり者」が多く そういう人たちが今日までのトヨタを担ってきたと思います。

「終わり良ければすべてよし」という諺を 英語で“All is well that ends well”とか“The end justifies the means”と言います。 合併当初 トヨタにとって合併という手段(means)が良いことなのか大きな議論となりましたが 「終わり良ければすべてよし」ということだと思います。

但し トヨタはこれで終わったという訳ではないので 電気自動車の時代に将来なっても 業界のリーダーとして輝き続けてほしいものです。

画像

小石川後楽園の入口


画像

小石川後楽園から見た東京ドームホテル(地上43階建て)


画像

小石川後楽園から見たトヨタ自動車の東京本社ビル


画像
トヨタ自動車・東京本社ビルの役員応接室(18階)から見た小石川後楽園と東京ドーム。 中央の高いビルは文京区役所

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Y'姪っ子
2008年08月12日 00:44
伯父もそんな「サムライ」の1人だったでしょうか?
72歳で赤塚不二夫さんが亡くなったと聞いて同じ年齢の人だと思いました。その時代に赤塚さんは人々に楽しみを与えて、伯父はトヨタの為に頑張っていた気がします。伯父世代の方々は本当に自分を精一杯生きてきた感じがしてなりません。私達は恥ずかしい位です。そういう人の背中を見せてもらった以上、何か1つでも自分らしく精一杯出来たらとつくづく思います。このビルにも伯父はいたのですね、、、8月9日は伯父の誕生日でした。この日まで生きていてくれたら73歳だったねと母と話しました。
2008年08月12日 06:52
Y'姪っ子様
私は貴殿の伯父さまより5歳下です。 亡くなった伯父さまのお名前は分かりませんが 東京ビルに居られた方なら恐らくお互いに知っているのではと思いました、

この記事へのトラックバック