桐花大綬賞(豊田章一郎さん)と旭日大綬賞( 奥田碩さん)のどちらが勲章の位としては高いのか

画像
奥田碩さん(トヨタ自動車相談役)が11月3日に発表された秋の叙勲で「旭日大綬賞」(写真上)を受賞しました。 トヨタのマニラ駐在員事務所と豪亜部で私の上司だった方であり 嬉しく思いました。

奥田碩さんは日頃から「叙勲は受けない」と公言していました。 その理由は 叙勲制度そのものへの抵抗感にあったと思いますが もう一つの理由として 巷の噂では「恩義のある豊田章一郎さんより高い位の勲章となる恐れもあり困るから」というのがありました。

しかし 奥田碩さんが叙勲を断ると トヨタ関係者の叙勲は今後の対象から全て外されるというしきたりがあるので 周囲から説得され叙勲を受ける判断をされたようです。

豊田章一郎さん(トヨタ名誉会長 元経団連会長)は 2008年秋に「桐花大綬賞」を受賞しましたが 今回 同じ時期に奥田碩さん(前トヨタ会長 前経団連会長)が受賞したのは「旭日大綬賞」です。 どちらの勲章が位として高いのか 豊田章一郎さんより高い位の勲章になり奥田碩さんは困っていないのか 元上司のことを心配した私はインターネットで調べてみました。

現在 22種の勲章があり 菊花賞 桐花賞 旭日賞 瑞宝章 宝冠賞 文化勲章の順で説明されているので 勲章の位としては「桐花大綬賞」の方が「旭日大綬賞」より高いであろうことが先ず想像できました。 

更に 内閣府賞勳局のホームページ 日本の勲章・褒章 を調べてみたところ その中に「特に大勲位菊花大綬賞と桐花大綬賞については旭日大綬章又は瑞宝大綬章より功労の優れた人に授与される」という説明があるので 「桐花大綬賞」が「旭日大綬賞」より勲章の位は高いと確認できました。

奥田碩さんが「桐花大綬賞」ではなく「旭日大綬賞」の受賞となったのは 奥田碩さんが困ることにならないように色々と配慮された結果と思います。 言い換えれば 奥田碩さんが叙勲を受け入れたのは 「旭日大綬賞」であったからです。

豊田章一郎さんは 2007年秋の叙勲で「旭日大綬章」を受賞しましたが 2008年の秋の叙勲で「桐花大綬章」に昇叙しています。 今回 奥田碩さんの「旭日大綬章」受賞により これで全てが丸く納まったので メデタシメデタシです。

尚 桐花大綬賞より位の高い勲章としては 大勲位菊花大綬賞があり 1997年(平成9年) に中曽根康弘元総理が受賞しています。 中曽根康弘さんのことを「大勲位」と呼ぶことがあるのは この為です。

画像

写真左は豊田章一郎さんの受賞した「桐花大綬賞」。 写真上の「旭日大綬賞」と比べどちらのデザインが良いかは「蓼食う虫も好き好き?」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック