三菱財閥の興亡を湯島の「三菱資料館」にて学ぶ

画像
湯島にある「三菱資料館」(写真上)を訪れたのは今回が初めてでしたが 同館には三菱財閥と三菱の歴史を詳しく知ることが出来る貴重で興味深い資料が色々と展示されていました。

三菱資料館は 三菱創業125年を記念して三菱グループ各社(三菱金曜会)により1995年(平成7年)に(財)三菱経済研究所の付属施設として設立されたものです。

三井 住友と共に日本三大財閥の一つである「三菱財閥」は 土佐藩士・坂本龍馬の海運業(海援隊)を龍馬暗殺に伴い土佐藩が土佐藩士・岩崎弥太郎に引き継がせたことから始まっています。 三菱マークになっている「スリーダイヤ」が 土佐藩主・山内家の家紋である「三ツ柏」 岩崎家の家紋「三階菱」を組み合わせたものとなっているのは このようないきさつからであり 「三菱資料館」には三菱マークについて次のような説明が展示されていました。

画像

三菱マークの由来

岩崎彌太郎は政商として明治の動乱期に巨万の利益を得て三菱財閥の礎を築きますが 三菱財閥は第二次大戦後の1946年にGHQによる財閥解体政策により解散させられます。 解散まで三菱財閥当主(総師 or 三菱本社社長)として率いた岩崎家4代は次の4人です。

三菱財閥当主(三菱本社の社長):
    初代:  岩崎弥太郎(1834─85)三菱財閥創業者
    2代目: 岩崎弥之助(1851─1908)弥太郎の弟
    3代目: 岩崎久弥(1865─1955)弥太郎の長男
    4代目: 岩崎小弥太(1879─1945)弥之助の長男

画像
三菱財閥4代目当主・岩崎久弥の家族写真。 前列左端の夫人が美人ですね!

GHQは第2次大戦後 日本国民の反感に配慮して 命令としてではなく自主的解散として「財閥解体」を求めますが 三菱財閥4代目当主・岩崎小弥太(1879─1945)は「三菱は国家社会に対する不信行為はいまだかってなした覚えはなく・・・・ 顧みて恥ずべき何物もない・・・」と自発的解散に強く抵抗しています。  しかし願い叶わぬまま失意の内に昭和20(1945)年12月に小弥太は亡くなり 翌年1946年9月に三菱財閥は解体されます。

ちなみに「三菱資料館」は岩崎小弥太が創設した「三菱経済研究所」の付属施設であり 私のブログ 国際文化会館の「樺山ルーム」と白洲正子さんにて取り上げた国際文化会館の敷地は 岩崎小彌太の岩崎家鳥居坂本邸が昭和20年5月の空襲で消失するまであった所です。

その後 三菱は解体された会社を再び統合し岩崎家の支配から離れた企業グループとして成長を続け日本最大の企業グループになっていることは ご存知のとおりです。

画像

三菱資料館の内部


画像
創業者・岩崎彌太郎の銅像と岩崎小弥太が掲げた三菱三綱領


画像

資料館の内部

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

海大好き人間です
2010年11月07日 11:28
三菱財閥はすごいです。岩崎弥太郎の言葉に樽に酒がいっぱい入っているとその樽の酒をふしゃくで掬った分にはわからないけど樽の底に針の穴程度の穴が空いていたら一晩で樽の酒は無くなってしまう。早い話しそういうやからはクビと言うことですよ意味わかります。日蓮大聖人の御書にもそれと似たことがあります。漆せんばいに蟹の足一ついれたらんがごとし~と
熊本県宇土市の海大好き人間です
2010年11月07日 11:58
私の自己紹介を簡単に元船乗りですよ、三菱さん私、高嶋義信と申します。45歳の男性です三菱さんの金融支援をして頂きたいと思っています。内航のしっかりした海運会社を買収したいと思っていますよろしく
白象
2010年11月07日 20:34
海大好き人間です様
コメントを有難うございます。海運会社の買収とはスゴイ計画ですね。
高嶋義信
2020年06月19日 21:21
誰が三菱の支援受けて、海運会社買収やね、ただの船好きなだけや三菱とは何の関係は無い。勘違いすな❗
高嶋義信
2020年06月19日 21:39
金儲け主義の日本資本主義❗ボランティア精神は全くない。
高嶋義信
2020年06月19日 22:02
三菱が財閥だからって、なんだと言うの1人の人権尊重の方がはるかにまし。

この記事へのトラックバック