面倒で分かり難い「エコポイント」の申請手続き

画像
我が家の居間で使っていたアナログTVが故障したので デジタルTV(画面サイズ42V)に買い替えたところ 26000点のエコポイント(本体23000点 リサイクル3000点)が付くので申請手続きをするように家電量販店(ケーズデンキ)にて言われました。

エコポントとは 省エネ家電の購入を促進する制度で 平成21年5月15日~平成22年3月31までに購入されたグリーン家電(エアコン・冷蔵庫・地上デジタル放送対応テレビ)が主な対象となっています。 自民党政府による経済危機対策の一環として 経済の活性化 地球温暖化対策 デジタルTV普及促進を図る目的で実施されたもので エコポイントがついた製品を購入すると そのポイント(1ポント=1円)に応じて商品やサービスと交換できます。

地上デジタル放送対応テレビを購入すると エコポントは テレビサイズ46V以上のものが36000点 42V・40Vのものが23000点 37Vのものが17000点、32V・26Vのものが12000点 26V未満のものが7000点(買い替えをしてリサイクルをする場合、更に3000点)となります。

エコポントを受けるには 購入日・購入店が分かる保証書のコピーや領収書などを添付して申請書を提出することになりますが この申請書作成がかなり面倒で分かり難く 記入に手間取りました。 例えば 販売店から渡された「エコポント交換商品カタログ」に商品コードが印刷されてないので エコポント事務局に電話して聞かないと申請書に記入できませんでした。 

グリーン家電を購入した客としては エコポント相当額を販売店が直接値引きすれば 面倒な申請をする手間がなく簡単なのですが 行政側に エコポント分で他の商品と交換させ経済を活性化したいという意図があるので このような面倒な制度になっています。

エコポントの付く商品は この制度のお陰で 今のところ良く売れているようですが 来年3月末を期限としているので その分 反動により来年4月以降の販売が落ち込むと予想されており 制度そのものについて「効果なく税金の無駄使い」という批判もあります。

確かに テレビに関しては言えば 2011年7月24日までにアナログテレビ放送は終了し デジタルテレビ放送に移行することになっているので エコポントを付けなくても買い替えは否応なく進む筈であり この制度は「効果なく税金の無駄使い」ではないかと思いました。
画像

この記事へのコメント

ケンシン
2009年10月23日 09:13
 私もエコポイント10月初めに申請したんですけど
本当に面倒だし、解りにくいですよね。
 申請しての商品は2~3カ月位掛かるそうです。
 家電メーカーに取っては売る上げが伸びているみたいですけど、今の家電製品は日々商品の値段が技術の進歩とコスト削減で、価格がどんどん下がっていますよね。
白象
2009年10月23日 17:00
ケンシンさま
私の場合 エコポイントを申請して商品(JCB商品券)が届くまで約2カ月かかりました
2009年10月24日 10:51
こんにちは。
冷蔵庫を買い換えましたのでエコポイントがつきました。
エコに重点が置かれているならば、より消費電力の少ない小型のものに大きなエコポイントをつけるべきと思いますが、そうはなっていないのは、景気浮揚が一番の目的だからでしょうね。
電気屋さんも手続きについて説明せねばならず面倒だとぼやいていました。
2009年10月24日 15:30
空さま
エコポイントの最大目的は景気浮揚策のようです。 まだ使えるのにエコポントの恩典で無理やりに買い換えさせるなら資源の無断でありエコロジー(環境保護)になりませんね。
2009年11月03日 11:24
(* ^ー゚)ノコンニチハ
テレビ検索からお邪魔しています。
私もテレビ購入を検討しているのですが、
エコポイントのつくうちにと、重い腰をあげた
ところです!ただ、いろんなものがあって
迷っちゃいます。何かアドバイスがありましたら
お願いします。
2009年11月03日 14:08
hiroponnさま
デジタルテレビの何を選ぶかは確かに難しい選択ですね。 屋外アンテナを利用しない光ケーブルを使うべきかも迷います。

この記事へのトラックバック