所沢航空記念公園の「航空発祥記念館」にて日本の航空史を知る

画像
写真上は「日本の航空発祥地」という記念碑のある所沢航空記念公園です。 過日 2歳になる孫に案内されて初訪問しました。 所沢航空記念公園(通称:航空公園)は 明治44年(1911年)4月に各国の飛行練習場を参考に日本初の飛行場として設立された所沢飛行場を前身としています。

ライト兄弟が世界最初の動力飛行に成功したのは1903年(明治36年)で 所沢飛行場での初飛行は 明治44年(1911年)4月 徳川好敏陸軍大尉が操縦したアンリ・ファルマン機による高度10メートル、飛行距離800メートル、飛行時間1分20秒の飛行だそうです。

所沢飛行場は、戦後、米軍基地となりましたが、昭和46年(1971年)に返還されて所沢航空記念公園となり 公園内には「航空発祥地」という記念碑が建てられています。

公園内にある「所沢航空発祥記念館」には 日本の航空史を説明したパネルや飛行機・ヘリコプターの実機が展示されており 興味深く見ました。 2階にあるフライトシミュレーターでは 操縦管を握り2軸駆動操作で操縦体験もできます。
画像

所沢航空記念公園の案内マップ

画像

公園内にある「航空発祥の地」記念碑

画像

大戦中に製作された航空整備士の像

画像

公園の花壇

画像

公園の芝桜

画像

所沢航空発祥記念館の展示

画像

所沢航空発祥記念館の展示

画像

所沢航空発祥記念館の展示

画像

記念館内から見た公園

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック