英単語“UP”が前置詞・形容詞・副詞・動詞・名詞として広範囲に使われることを示した興味深い文例を知る

画像
“UP”という英単語は 前置詞・形容詞・副詞・動詞・名詞として 広範囲に使われることをご存知でしょうか? 研究社の「英和大事典」によると “UP”という英単語の具体的な使用例として次の如く示しています。

前置詞として: go up a ladder はしごを登る
形容詞として: the up side 上側
副詞として:  get up 起床する 立ち上がる
動詞として:  he upped and struck me 彼は出し抜けに立ち上がり私を殴った
名刺として:  a house full of ups and downs 階段の多い(上り下りの多い)家

このように 英単語“UP”は色々な使われ方をしますが そのことを表した面白い文章があることを 米国サンディエゴに住む友人から以下の如く教えられました。
 
I'm sure you will enjoy this. Here is one word in the English language that can be a noun, verb, adj, adv, prep.

UP
Read until the end ... you'll laugh.
This two-letter word in English has more meanings than any other two-letter word, and that word is ' UP .' It is listed in the dictionary as an [adv], [prep], [adj], [n] or [v].

It's easy to understand UP , meaning toward the sky or at the top of the list, but when we awaken in the morning, why do we wake UP ?

At a meeting, why does a topic come UP ? Why do we speak UP , and why are the officers UP for election and why is it UP to the secretary to write UP a report? We call UP our friends, brighten UP a room, polish UP the silver, warm UP the leftovers and clean UP the kitchen. We lock UP the house and fix UP the old car.

At other times, this little word has real special meaning.
People stir UP trouble, line UP for tickets, work UP an appetite, and think UP excuses.

To be dressed is one thing but to be dressed UP is special.

And this UP is confusing: A drain must be opened UP because it is stopped UP.
We open UP a store in the morning but we close it UP at night. We seem to be pretty mixed UP about UP !

To be knowledgeable about the proper uses of UP , look UP the word UP in the dictionary. In a desk-sized dictionary, it takes UP almost 1/4 of the page and can add UP to about thirty definitions.

If you are UP to it, you might try building UP a list of the many ways UP is used. It will take UP a lot of your time, but if you don't give UP , you may wind UP with a hundred or more.

When it threatens to rain, we say it is clouding UP . When the sun comes out, we say it is clearing UP . When it rains, it soaks UP the earth. When it does not rain for awhile, things dry UP . One could go on and on, but I'll wrap it UP , for now . . . my time is UP !

Oh . . . one more thing: What is the first thing you do in the morning and the last thing you do at night?

U
P !

Did that one crack you UP ?

Don't screw UP . Send this on to everyone you look UP in your address book . . . or not .. . . it's UP to you.

Now I'll shut UP !


英語に上達するには 英単語に“UP”のような単語を組み合わせて色々と表現できる能力を付けることが必要と言われますが 上記の文章例は そのことを良く表していると思いました。 ただ このような組み合わせによる表現は 学校では習得困難であり 外国に長く住むかネイテイブの人と話す機会が多くないと 習得するのはなかなか難しいのではないでしょうか?.

添付写真は 3月11日の東日本大地震による液状化現象で“UP”した浦安市内のマンホールです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

gomihiroo
2011年07月01日 17:02
これ面白いですね。偉そうな口をききますが、最後のオチは皆さん理解できたのでしょうか?オシ(エ)ッコしちゃダメだよ。
白象
2011年07月01日 17:42
gomihirooさま
最後のオチは誰でも理解できるのでは? 上出来のオチではありませんが・・・
ねこ
2019年11月29日 16:42
べんきょうになりました。m(__)m
白象
2019年11月29日 17:05
ねこ様
コメントを有難うございます。 かなり古い記事なので書いたことを忘れていました。 

この記事へのトラックバック