航空機内で電子機器はなぜ使用禁止なのかYouTubeビデオを見て爆笑

画像
搭乗した飛行機の離陸または着陸が近づくと 「電子機器の電源を切って下さい」という機内アナウンスが必ずされます。 航空機内で 携帯電話 スマートフォン タブレット ノートパソコン アイポッドなどの電子機器を利用すると そこから発信される電波がコックピット内の精密機器を誤作動させる恐れがあり パイロットと地上管制塔の交信にも支障を起こすことがあるので 法律により使用が禁じられているそうです。

しかしながら コックピット内の電子制御機器とパイロットと地上管制塔との交信装置は 乗客が電子機器を利用しても誤作動や支障を起こさぬよう防御措置が厳重に施されているので 問題が起きることは 先ずなく 乗客が機内で電子機器を利用すれば必ず支障をきたすということを未だ実証できないそうです。 

世の中には 本当の理由が分からぬまま 何となく慣習として従っていることが色々とありますが 航空機内で電子機器を使ってはいけないというルールも この一例です。

次に示す米国のYouTubeビデオ“Why Can't You Use Phones on Planes?”では 「航空機内で電子機器を利用してはならない」という規則の妥当性について フライト・アテンダントと複数の乗客の間で 大論争しており とても興味深い内容です。

飛行機内で電子機器を使っては何故いけないのかという乗客からの素朴な疑問に対して フライト・アテンダント(スチュワーデス)は 初めの内 丁寧に説明しますが 乗客に問い詰められて 段々と苦しくなり 遂に逆上して 「飛行機がどう機能しているのか誰も分かっておらず 電子機器を切らねばいけない理由を誰も説明できない」と開き直っています。 そして 

WHO KNOWS WHAT COULD FUCK THIS SHIT UP!
この糞(飛行機)がなぜ飛べるのか誰も分かるものか!

というスチュワーデスらしからぬ乱暴な言葉で乗客全員を唖然とさせ黙らせますが スチュワーデスが自分の携帯電話を持ち出す最後の“落ち”の部分で乗客は再び唖然とします。 

CH Media社のサイトに “Why Can't You Use Phones on Planes?”に機内会話のスクリプトが載っています。

この記事へのコメント

hms
2013年10月15日 00:21
電子機器を舐めてはいけません。
自動車や航空機は電子機器により制御されているが、妨害電波を完全に遮蔽する性能に出来ていないのです。
自動車や航空機の電子機器を妨害電波で攻撃するとトヨタがリコールを喰った操縦不能のような事を起こす事も出来るのです。
自動車や航空機を狙ったテロのような事を研究している所も有るのです。
携帯やパソコン程度の大きさでも妨害電波を発する事も可能。
hms
2013年10月15日 08:43
トヨタは、他社が開発したものを取り入れる手法で開発費や危険を避ける、せこい会社のイメージがあります。
報道によると今回は、自動運転車を先立って開発するようですが、妨害電波により電子機器の制御を狂わさせない事が確立されていない自動運転車は、便利と危険のもろ刃の剣です。
私は、従来通り他社に開発させた方が良いと思いますが、白象様は、自動運転車の開発をする事は得策と思いますか?
白象
2013年10月15日 12:48
hmsさま
コメントを有難うございます。 自動運転車については事故を起こした際の背任があいまいになるので 私は実現困難とみています。
hms
2013年10月16日 00:35
<事故を起こした際の背任があいまいになるので 私は実現困難とみています。>
自動運転の一部ともいえる自動ブレーキの義務化を、国土交通省は大型トラックで14年からとか言っているそうですが?
白象
2013年10月16日 07:37
hmsさま
自動ブレーキ自動化の時期について私は良く分かりません。本件はこれにて打ち切りましょう。

この記事へのトラックバック