石割神社の石段参道(403段)を経由して山中湖で最も高い石割山(標高1413m)に登る

画像
石割神社の石段参道(403段)を経由して石割山(標高1413m  標高差 363m)に登りました。 石割山は山中湖の北側にある山中湖で最も高い山で その8合目に石割神社があります。

平野バス停に近い登山口から20分ほど歩いた鳥居の近くに駐車場があるので そこに車を留め 鳥居から続く石段参道403段(上掲の写真)を20分ほどかけて先ず登りました。 この石段はスポーツ選手がトレーニングなどに使うので知られているそうですが かなり急勾配なので 私には結構きついものでした。

石段を登りきると 四阿のある富士見平に着き さらに30分ほど進むと 石割山8合目の石割神社に着きました。 言い伝えによると 石割神社のご神体となっている大きく二つに割れた岩が古事記(712年)にある神話の「天野岩戸」に似ていることから 巨石割れ目を右回りに3度歩くと無病息災のご利益が得られと信じられるようになったそうです。

石割神社から山頂まではかなり急峻となっており 足元に露出した岩や木の根があるので 頑張りどころとなっていますが 20分ほど歩くと周囲が急に開け 昼頃に石割山山頂に着きました。

石割山山頂から眺める眼前の富士山と眼下の山中湖は絶景と言われますが 頂上付近に雲が多く 富士山は残念ながら見えませんでした。 頂上からの帰路は同じ道を避け 平尾山・太平山を経由して山中湖に下るなだらかな尾根道(東海遊歩道)を通り 途中の分岐点で登山口である平野バス停の方へ下りました。

石割山頂上から雲に邪魔され富士山が見えなかったのは心残りでしたが 頂上に居た登山者の話では 同じ日の早朝は雲一つなく素晴らしい富士山の写真を撮れたそうです。 翌朝の朝6時頃に 山中湖畔のホテル(ラホーレ山中湖)の庭から富士山を撮ったところ 富士山頂上に雲一つありませんでしたが 同じ日の朝9時頃に 山中湖長池親水公園から富士山を撮ったところ 富士山頂上付近に雲が多く沸いていました。

石割山参道の石段数403段は 私が今までに参拝した8寺社の参道石段数ランキングで6位となります。 1位は羽黒山の2446段 8位は身延山の287段です。 詳しくは私のブログ記事 羽黒山の石段参道2446段を超える石段数日本一の寺社は何処か? を参照ください。
画像

石段参道の起点となる鳥居

画像

石段参道スタート地点の狛犬に403段と表示されている

画像

石段

画像

上から下を撮った石段

画像

石割神社のご神体

画像

石割神社のご神体

画像

石の割れ目を歩く

画像

雲で富士山が見えない石割山頂上

画像

石割山・平尾山・平野(登山口)の分岐点

画像

翌朝の朝6時に山中湖畔のホテル庭で撮った富士山

画像

朝9時に山中湖長池親水公園で撮った富士山

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック