愛宕山放送局跡地に設立された「NHK放送博物館」を見学

画像
愛宕山山頂(標高26m)にある「NHK放送博物館」を見学しました。 上掲の写真は 2階にある放送体験スタジオでテレビの天気予報を実体験しています。

日本で初めてラジオの本放送が始まったのは 東京23区内の自然の地形として最も高い愛宕山山頂の愛宕山放送局(後のNHK)からで 1925年7月でした。 そのことから 愛宕山は“放送のふるさと”と呼ばれています。

戦後(1956年)になって愛宕山放送局跡地に設立されたのが「NHK放送博物館」で 4階ある各階で様々な展示や実体験を楽しむことが出来ます。

愛宕山山頂にある「NHK放送博物館」に行くのは 愛宕神社の男坂・石段86段を苦労して上らなくても 愛宕山直下を掘り抜いた愛宕山トンネルの出口にあるNHK放送博物館のエレベーターを利用すれば直行できます。

「NHK放送博物館」の放送史展示は 1925以降の日本を考える上で とても興味深いものであり 是非訪ねてみてください。
画像

愛宕山直下を掘り抜いた「愛宕山トンネル」

画像

トンネル出口にある「愛宕山エレベーター」

画像

愛宕山

画像

愛宕山山頂の「NHK放送博物館」

画像

館内1階の展示


画像

放送体験スタジオ

画像

NHK放送博物館へのアクセス地図

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック