社会派の巨匠として知られるケン・ローチ監督の英国映画「家族を想うとき」を観て知った是枝裕和監督との類似性

2016年の「わたしはダニエル・ブレイク」でカンヌ国際映画祭パルムドール賞を取ったケン・ローチ監督の英国映画「家族を想うとき」を観ました。 9月のNHKテレビ対談にて 是枝監督がケン・ローチ監督を「最も尊敬し映画作りの手本にしている」と語っていたので この映画を観てみたいと思いました。 映画の概略は以下です。 舞台はイギリス北部の…
コメント:0

続きを読むread more