「Go Toトラベル」キャンペーンは旅行代理店に頼まないと半額にならないので不便です

goto11.jpg総予算1.7兆円のGo To キャンペーンは 「Travel」「Eat」「Event」「商店街」という4つの内容で7月22日から実施される予定でしたが 新型コロナウイルス感染の拡大を懸念し 東京発着の「Go To トラベル」キャンペーンを除外することになりました。

「Go To トラベル」キャンペーンの対象となる浦安市(千葉県)に住む私は 旅行するなら旅行代金が半額になるので 利用したいと思い 「Go To トラベル」キャンペーンの内容を調べてみたところ その概要は以下です。

〇国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援する。
〇支援額の内 7割は旅行代金の割引 3割は旅行先で使えるクーポン券を付与(但しクーポンは9月から)。
〇一人一泊あたり2万円の支援が上限(日帰りは1万円が上限)。 3泊以上なら支援額一人6万円が上限。
〇連泊制限や利用回数の制限はない。
〇キャンペーン期限の2021年3月中旬までに予算がなくなれば終了。

1人1泊2日の旅行なら 4万円の旅行代金で2万円の支援を得るのが最も得という計算になります。

留意すべきは 上記の補助金は旅行代理店に交通費や宿代などを含む旅行全体を申し込んだ場合に限られるという点です。 個人が宿と移動手段などを自分で手配した場合に キャンペーンの補助金は 宿代のみが対象となるので 旅行代理店に旅行全体の手配を依頼した場合に比べかなり不利になります。 

最近は 自分で宿と交通手段の手配をする個人が増えているので 旅行代理店を利用しないと補助金が不利になるGo Toトラベルキャンペーンは 使い勝手が悪いという欠点があります。 しかし 新型コロナ感染拡大で経営的に苦しい旅行業界を支援するには 旅行代理店を利用する仕組みしかないのだと思います。 旅行代理店に頼まずに個人で旅行を手配すると 補助金の額が少なく 申請が複雑なので 国内旅行をするなら 旅行代理店を利用した方が得であり簡単です。

JTBを含む旅行代理店12社は 旅行会社に頼まないと半額にならないので 「Go Toトラベルキャンペーンは旅行会社を利用しないと損」とWebページでPRしており 上掲写真はその一部です。 

以下の写真は 1人1泊2日の旅行代金2万円の場合に支援額は旅行代金の割引7000円とクーポン3000円 合計1万円と説明しています。 Go Toトラベルキャンペーンの準備が未だ整っていない旅行代理店もあるようなので 補助金を得られるか旅行する前に確認すべきです。
goto22.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント