最晩年のジュディ・ガーランドを描き2020年アカデミー賞主演女優賞の映画「ジュデイ 虹の彼方に」を観る

judy.png
レニー・ゼルウィガーが女優にして歌手だったジュディ・ガーランドの最晩年を演じ2020年アカデミー賞主演女優賞を獲得した映画「ジュディ 虹の彼方に」を観ました。 映画の原題は「Judy」で 邦題の副題に「虹の彼方に」とあるのは ミュージカル映画「オズの魔法使い」に17歳のジュディー・ガーランドが主役として歌い有名になった「虹の彼方に Over the Rainbow」が映画「ジュディ 虹の彼方へ」の最後に歌われるからです。

ジュディ・ガーランドの略歴は以下です。

ジュディ・ガーランド(1922~1969年)は 大人気を博した「オズの魔法使い」や「スター誕生」などで抜群の歌唱力を披露し 1940~50年代のハリウッドを代表するスターとなる。 しかしプライベートではトラブルが続き 1943年頃から神経症と薬物中毒の影響で撮影への遅刻や出勤拒否を繰り返す。 1961に7年ぶりの大作となる映画「ニュルンベルグ裁判」でバート・ランカスターやマレーネ・デートリヒと共演し変わらぬ演技力を見せてアカデミー助演女優賞にノミネートされるが その後 神経症と薬物中毒が更に悪化し 映画出演のオファーが途絶え 巡業ショーで生計を立てる日々を送るようになる。 住む家もなく借金も膨らむばかりとなったジュディ・ガーランドは幼い娘や息子を米国に残し 起死回生をかけて未だ根強い人気の残るロンドンでの6か月間公演に旅立つ。

映画「ジュディ 虹の彼方に」は 最晩年のロンドン公演を描いた伝記ドラマで ロンドンで往時の輝きを取り戻すものの 習慣になっていた薬と酒で舞台に穴を開けるようになり 遂に解雇され 最後のステージで「オーバー・ザ・レインボー」を自分の人生を振り返りながら万感の気持ち込めて歌います。 公演が終わった半年後に47歳の若さで急逝しています。

ジュディ・ガーランドは 5回結婚しており 2度目の夫との間で生まれたのが長女ライザ・ミネリで 映画「キャバレー」などで主演を務めています。

映画でジュディの役を演じるのは 映画「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズのレニー・ゼルウィガーで 私の大好きな女優です。 この映画でアカデミー主演女優賞を得ています。 

以下のYouTubeビデオは 映画でレニー・ゼルウィガーが歌う「Over the Rainbow」です。 背景の若い女性はライザ・ミネリ役を演じた女性です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

yoshiko
2020年11月24日 18:36
ご無沙汰しておりました。こんばんは。
連れ合いの件では、ずいぶんあれこれご心配をおかけしてしまい申し訳なかったですね、お陰様で現在はほぼ、普段の生活に戻りほっとしています。

今日は初めてこちらにお邪魔し、「ジュディ 虹の彼方に」の懐かしい曲を、ふたりでしばし聴かせて頂きました。

どうか白内障手術も無事にさらりと終えられて、まぶしいほどに明るい新年を、お元気でお迎えくださいね。

白露さまにもどうぞよろしくお伝えください。連れ合いよりもくれぐれもよろしくと申しております。ありがとうございました😊
白象
2020年11月24日 22:11
YOSHIKOさま
コメントを有難うございます。 御主人の体調も回復されたと知り安心しました。 白内障手術は両眼とも既に終わり良く見えます。 家内からも宜しくとのことです。