「しいたけ栽培キット」を購入して“椎茸”の成長を観察

shiitake.JPG添付写真は ネットショップで購入した「しいたけ栽培キット」で送料を除き¥1300でした。 部屋の中で成長を観察し食べて楽しめるので 最近 人気が高いそうです。

しいたけを育てる原木は「クヌギ」ですが 栽培キットは「広葉樹を粉砕したおが屑と穀物」+「しいたけ菌」で造られています。

栽培方法は簡単で 1日に1度 霧吹きでぬらすだけですが 直射日光と高温の場所を避け 栽培温度として 日中は20~23°C  夜間は18°C以下が望ましいそうです。

収穫は椎茸の笠が開き笠のヒダが見えるようになった時で 収穫後にブロックを2~3週間休ませてから栽培キットのブロックを10時間ほど水につければ ブロックに残っている菌が再び発芽し栽培できるそうです。

シイタケを栽培する農家は クヌギの原木に、ビール瓶の蓋程度の穴を開けてコルク状のシイタケ菌を打ち込んで育てるそうで 道の駅などでは この菌を入れた原木を市販しているそうです。

約1週間栽培したら かなり大きくなったので 一部を収穫し食べたところ 美味でした。
shiitake2.JPG
栽培1週間後

shiitake3.JPG
収穫

"「しいたけ栽培キット」を購入して“椎茸”の成長を観察" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント