テーマ:金融商品

年利5.1%という破格の社債を発行したソフトバンクに破綻懸念はないのか?

ソフトバンク(株)が年利5.1%という高利回りの社債を新規に発行しましたが 従来から囁かれていた苦しい資金繰りを改善するために行う苦肉の策なのか その理由を探ってみました。 今回 新規発行した第27回ソフトバンク(株)無担保社債の概要(写真上)は以下です。    募集額:   500億円    利率:    年5.1% …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野村證券2008年4~12月決算赤字額4900億円の原因を知りビックリ

大手証券会社の2008年4~12月(9カ月)決算が出そろいましたが 各社(野村 大和 日興 みずほ新光 三菱UFJ)とも株価暴落を受けて巨額の赤字決算となっています。 その中で野村証券(写真上)の持株会社・野村ホールディングスは連結ベースで4923億円もの純損失(前年実績は860億円の黒字)を発表し衝撃を与えています。 証券会社の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「2009年度株式市場展望~株価は大底をつけたか!?~」と題する野村證券のセミナー

表題のセミナー(写真上)が12月9日に野村證券の本店7階で開催されたので参加しました。 講師の野村證券金融経済研究所ストラレジスト・芳賀沼千里氏は 「将来のことは分からない」と冒頭に断った上で 今後の展望について 概略 次のような見方をしていました。 1. 現在の株価(注:平成20年12月10日時点の日経平均株価8396円)は底…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利回り年3.22%の円建て外債(サムライ債)と今後の為替見通し

米国第4位の証券会社リーマンブラザースがサブプライムローン損失で経営不安に陥り 同社の株価は9月9日に45%急落しました。 そうした中で 米国のシティグループは 日本の個人投資家向けに3150億円の円建て外債(サムライ債 期間3年 利回り年3.22%)を売出すと発表しました。  サムライ債とは 海外の発行体が日本国内で発行する円建…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

投資信託「グロソブ債」と「円キャリートレード」の巻き戻しによる円高・株安の加速

余裕資金(円)を低金利で預金しておくことは 馬鹿らしいだけでなくインフレに対するリスクもあるので 遅ればせながら(柳の下のドジョウを狙って)投資信託「グローバル・ソブリン債」への投資を検討中です。 グローバル・ソブリン債は 日本より金利が高い世界各国が発行している債券に分散投資する投資信託で 通称「グロソブ債」と呼ばれ “グローバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more