テーマ:リーマンショック

インフレに備える資産運用先として日本株でなく米国株を勧める証券会社の無茶な論理に驚く

冒頭の折れ線グラフ(クリックして拡大視可)は 過去約40年間(1974年12月末~2014年8月末)の日本株価(日経平均株価 左軸)と米国株価(NYダウ 右軸)の推移をそれぞれ赤線と青線で示したものです。 短期的な乱高下はありますが 長期的に大きく見ると 日本株は1989年末に4万円近くとなってからどんどん下がっており 米国株は逆にどん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リーマンショック前に買い辛抱強く6年間保有した豪ドル建債券の売却で22%のキャピタルゲインを得る

リーマンショックが起きる直前の2008年7月30日にアジア開発銀行が個人向けに売出した年利6.83% 期間3年の豪ドル建て債券を 1豪ドル104円の為替レートで購入しました。 その直後にリーマンショックが起き どんどん円高・豪ドル安に進み 為替レートは2009年1月に1豪ドル57円となりました。 元本割れの大損失となるのは困るので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

米国映画「インサイド・ジョブ」を見て規制緩和を説く経済学者とリーマン・ブラザーズ破綻の関係を知る

米国のドキュメンタリー映画「インサイド・ジョブ」のビデオをTSUTAYAで借り初めて見ました。 2008年9月にアメリカの投資銀行リーマン・ブラザーズが経営破綻し世界的な金融危機となった原因を探った映画で 第83回アカデミー賞でドキュメンタリー作品賞を受賞し 日本では2011年5月に公開されています。 この映画の存在を私は知りませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more