テーマ:観光

木場から新木場に移された貯木場跡地に建設された「都立木場公園」と「東京都現代美術館」

写真上は 東京都江東区にある都立木場公園です。 孫を連れて初めて訪ねましたが 24haある広大な公園内にはバーベキューやアスレティック遊具類の備わった広場 噴水 花壇 植物園 水遊び出来る池 テニスコート 遊歩道 美術館 駐車場などがあり 子供をのびのびと遊ばせるには格好の場所と思いました。  公園内を北と南の地域に分断している自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「屏風ヶ浦」の絶景を見るなら銚子マリーナ海浜緑地公園へ

写真上は 銚子マリーナ海浜緑地公園から見た「屏風ヶ浦」です。 買ったばかりの新型プリウスの試乗を兼ねて 自宅(浦安)から東関東費自動車道の潮来ICを経由して「屏風ヶ浦」に直行しましたが 途中の休息(トイレタイム)を含めて片道2時間の快適なドライブでした。 屏風ヶ浦は 千葉県銚子市名洗町から飯岡町刑部岬まで海岸線に連なる長さ10km…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

モミジの紅葉を堪能するなら修善寺・虹の郷の「紅葉まつり」

紅葉を見に車で遠出を毎年していますが 丁度見頃の時期に合わせるのは結構難しく いつも早すぎるか遅すぎる時期に訪れガッカリさせられています。 運よく丁度見頃の時期に訪れたと思ったら 紅葉でなく黄葉の木ばかりで失望させられたりします。 (黄葉・褐葉でなく)紅葉を楽しむなら 紅葉する木が多い場所を訪ねるべきですが 紅葉する木の種類は カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆・天城峠の紅葉を見に脇道・踊子歩道の旧天城トンネルを走り抜けるドライブ

伊豆・天城峠に近い昭和の森会館・道の駅「天城越え」の紅葉が見頃というので見てきました。 自宅(浦安)から車で東名高速道路の沼津ICを経由して伊豆半島中央部を縦断する国道414号線を通り 天城湯ヶ島の「世古峡」を先ず訪ねましたが 紅葉を見るには時期的に未だ早過ぎたようでした。 次に 昭和の森会館・道の駅「天城越え」に行ったところ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本における学校教育発祥の地「湯島聖堂」の孔子像と私の好きな8名言

写真上は JR御茶ノ水駅近くの湯島聖堂(文京区湯島一丁目)に祀わられている孔子(紀元前551年~479年)像で 世界最大の大きさだそうです。 御茶ノ水駅近くでの用事を済ませた後で 湯島聖堂をの中に初めて入ってみましたが 境内にある掲示板の説明を読み この場所が日本における学校教育発祥の地であることを改めて知りました。 湯島聖堂は …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

信州の鎌倉(塩田平)にある古刹・前山寺の「くるみおはぎ」

信州・独鈷山の麓(標高600m)に「塩田平」という上田城から別所温泉に広がる一帯があり 鎌倉時代からの古刹や史跡が多く点在することから「信州の鎌倉」と呼び親しまれています。 先の記事で紹介した戦没画学生慰霊美術館・無言館は 塩田平の岡の上にあります。 無言館を見学した後は せっかくの機会なので 塩田平の寺や神社をいくつか見て回るこ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

千葉ポートタワーから見た「千葉港」の眺めと千葉みなと公園の「舞妃蓮」

写真上は JR京葉線「千葉みなと駅」近くにある千葉ポートタワーです。 有効期間が切れ新規申請したパスポート を受領するために千葉県中央旅券事務所まで行った時に 初めて寄ってみました。 塔高125mの千葉ポートタワーは 千葉県民500万人突破を記念して 国際港である千葉港のシンボルとして1986年(昭和61年)に建設された展望施設で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

JTBとH.I.Sのどちらを「中国・大連3泊4日パッケージツアー」に選ぶべきか?

7月初旬に中国の大連と旅順(203高地)を3泊4日で旅行(1名のみの申込み)したいと思い ルックJTBとエイチ・アイ・エス(H.I.S)のパンフレットを取り寄せ どちらを選ぶべきか検討しました。 写真上は H.I.S モナ新浦安営業所の店内です。 大連と旅順を急に訪ねる気になったのは 大連で仕事をしている小・中・高で一緒だった友人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恩賜箱根公園にある「ベルツの碑」と箱根・芦ノ湖の風景

写真上は 恩賜箱根公園にあるベルツの功績を称えた碑で 「ベルツの碑」と呼ばれています。 エルヴィン・フォン・ベルツ(Erwin von Bälz, 1849年~1913年)は 明治8年(1876)に東京大学医学部の「お雇い外国人教師」として招かれ 日本医学会の発展に貢献したドイツ人医師です。 先日 箱根までプリウスを運転…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

標高1630mにある霧ヶ峰高原「八島ケ原湿原」を歩いて一周

このページは 先の記事 尾白川渓谷~蓼科高原へ1泊2日のドライブ旅行 の後編です。 蓼科温泉に1泊した翌日(4月8日)は 一周3.7kmある霧ヶ峰高原「八島ケ原湿原」を歩いてみました。 標高1630mにある「八島ケ原湿原」には未だ雪が多く残っており 湿原内の高山植物(約300種)を見ることは時期が早すぎて出来ませんでした。 高山植…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅の名所ランキング1位の吉野梅郷(青梅市梅の公園)

写真上は 吉野梅郷の中にある「青梅市立梅の公園」です。 2月14日付け日本経済新聞「何でもランキング」に梅の名所ランキング1位となっていたので今週の3月10日(火)に見てきました。 火曜日なので混んでいないだろうと思って出かけましたが 車の駐車場を探すのに苦労しました。 見物客の8割ほどは(お金と時間を持て余した?)オーバー60の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三菱財閥の岩崎家本邸だったジョサイア・コンドル設計の洋館(旧岩崎邸)

先のブログで紹介した「三菱資料館」 を見学した後に 「無縁坂」を下った所にある旧岩崎邸庭園を訪ねてみました。  旧岩崎邸の敷地は三菱財閥を創業した当主・岩崎彌太郎(1834-1885)が明治11年(1876年)に買い取ったもので 旧岩崎邸庭園として一般公開されている洋館(写真上)は3代目当主・岩崎久弥(1865-1955)がジョサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三菱財閥の興亡を湯島の「三菱資料館」にて学ぶ

湯島にある「三菱資料館」(写真上)を訪れたのは今回が初めてでしたが 同館には三菱財閥と三菱の歴史を詳しく知ることが出来る貴重で興味深い資料が色々と展示されていました。 三菱資料館は 三菱創業125年を記念して三菱グループ各社(三菱金曜会)により1995年(平成7年)に(財)三菱経済研究所の付属施設として設立されたものです。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

行徳野鳥観察舎の前で満開になった河津桜の花

河津桜(カワズザクラ)と言うと伊豆半島・河津町の河津川沿い(約3.5km)に植えられている約8000本の河津桜が有名ですが 写真上は 自宅(浦安)から近い行徳野鳥観察舎の前で咲く河津桜です。 2月21日に撮りました。  3月10日まで開催される河津町の「河津桜まつり」は 例年100万人以上の人出でにぎわうそうですが 人ごみの中を河…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

房総半島横断ドライブと袖ケ浦公園で見頃になった梅の花

房総半島の西岸・木更津の少し手前にある袖ケ浦公園の梅が見頃(写真上)というので 2月9日に自宅(浦安)からドライブがてら出かけました。 袖ケ浦公園の梅園には紅梅の夏衣や白梅の内裏など6種類・約140本の梅が植えられており見事でした。 公園には 郷土博物館 江戸時代の農家住宅 展望台 散歩コースなどの施設が充実しており 菜の花 桜 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日本三大曳山祭の一つである「秩父神社」の夜祭りに使われる笠鉾と屋台

先のブログにて紹介した長瀞宝登山・蝋梅園のロウバイ観賞から戻る途中 写真上の秩父神社(埼玉県秩父市)に寄りました 秩父神社は秩父地方の総社で 毎年12月に開催される秩父夜祭は毎年20万人以上の観光客が訪れることで良く知られています。 秩父神社の創建は古く 関東でも屈指の古社のひとつで 社殿の南側参道の延長線上にある武甲山(標高13…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長瀞宝登山・蝋梅園でロウバイと福寿草の花を観賞

「花より団子」の私ですが 行田に住む兄に誘われ長瀞まで蝋梅(ロウバイ)を見に行ってきました。 「蝋梅園」は長瀞(埼玉県)にある宝登山(ほどさん)の頂(標高497m)近くにあり 約2000㎡の園地内に約2000本の蝋梅が植えられています。 花を楽しめる時期は毎年1月上旬から2月中旬だそうですが 標高の高い場所にある為か 訪れた一昨日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

多摩川に架かる3橋(丸子橋・ガス橋・多摩川大橋)周辺の散策

写真上の高層ビルは 三菱重工業と三菱自動車工業の丸子工場跡地に建てたれたザ・リバープレイスと呼ばれるマンション群で 多摩川の対岸(川崎市側)から撮ったものです。  過日 ザ・リバープレイス(下丸子4丁目)に住む義母を訪ねた時に デジカメを片手に日課の散歩を兼ねて多摩川の岸辺を散策してみました。 多摩川岸辺(大田区側)を上流に向って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江ノ島と江ノ電沿線の散策

先のブログで江ノ島で食べた「生シラス丼」 を取りあげたので このブログでは江ノ島とローカル線・江ノ島電鉄(江ノ電)沿線で撮った風景を載せます。 江ノ島大橋(弁天橋)を渡ると江島神社のある「江ノ島」で 島の頂上には「江ノ島展望灯台」があります。 江島神社とは島内に点在する辺津宮 中津宮 奥津宮の総称で 1450年前から海の神として信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長年の夢であった「生しらす丼」を食べに江ノ島へ

「生しらす丼」(写真上)を急に食べたくなったので 江ノ島まで日帰りで行ってきました。 江ノ島に行くのは 実に小学生時の遠足以来でした。 東海道線「藤沢駅」にて江ノ島電鉄に乗り換え「江ノ島駅」で降り 「江ノ島大橋」を渡り「奥津宮」の手前を歩いていたら「生しらす丼」の幟(のぼり)を出している「江ノ島亭」という料理店があったので入りまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大丸東京が出店している「グラントウキョウノースタワー」ビル18階からの眺め

写真上は 東京駅八重洲口にある地上43階(高さ204.9m)のビル「グラントウキョウノースタワー」です。 2007年10月に完成し 地上13階までが大丸東京 地上14から上はオフィスとなっています。 グラントウキョウノースタワーの建築主は 東日本旅客鉄道(株)、三井不動産(株)、国際観光会館の3社です。 今後は 鉄道会館ビル(旧大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際文化会館の「樺山ルーム」と白洲正子さん

写真上は 六本木にある国際文化会館の入口付近です。 9月14日のブログで取りあげた 松方恭子編「妻におくった九十九枚の絵葉書~伊藤愿の滞欧日録」 の出版記念会が国際文化会館の「樺山ルーム」で開かれるというので出席しました。 国際文化会館は 35年も前に私が結婚式を挙げた所であり それから一度も訪ねていなかったので 懐かしく思いました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古民家の屋外博物館「川崎市立・日本民家園」

小田急線「向ヶ丘遊園駅」近くにある川崎市立日本民家園(写真上)に孫二人を連れて行ってきました。 車で行ったので 生田緑地の東駐車場を利用しました。  日本民家園は 急速に消滅しつつある古民家を永く将来に残すことを目的に 昭和42年に開園した古民家の屋外博物館で 日本各地にあった20数軒の代表的な民家が展示されています。 入口にある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白砂渓谷ラインと吾妻渓谷の紅葉

紅葉を見に群馬県西北部にある白砂渓谷ラインと吾妻渓谷まで10月29日に行ってきました。 車で関越自動車道・渋川伊香保ICから吾妻渓谷を経由して野尻湖に近い白砂渓谷ラインまで 往復430kmの日帰り長距離ドライブとなりました。 紅葉を見に毎年どこかに車で出かけていますが 今年は今まで行ったことのない所にしたいと探したところ 読売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇居の一般参観コースを申請し宮殿などを見学

写真上は皇居内の宮殿です。 江戸城天守閣跡のある皇居東御苑(皇居東地区)は 申請せずに月曜と金曜以外なら誰でも自由に参観(但し9:00~16:30の間)できますが 宮殿などのある皇居西地区は 事前申請することにより「一般参観コース」として見ることが出来る(平日に限り午前10:00と午後1:00からの2回)ということなので 先日 申請し行…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宮ヶ瀬ダム(神奈川県)の観光放流

写真上は 宮ヶ瀬ダムの観光放流です。 毎週水曜日と毎月第2日曜日の午前11時と午後2時に 観光目的で放流するというので見てきました。 ダムの放流は堰き止められたダムの水量を調整する目的で通常は行いますが 観光放流は観光客に見せるために各回6分間のみ放水(毎秒30㎥ 30トン)するものです。 宮ヶ瀬ダムは 平成12年1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海汽船「さるびあ丸」による東京湾内一周の運行実験クルーズに参加

東海汽船「さるびあ丸」による東京湾内一周クルーズの募集があったので参加してみました。 9月16日の朝 10:00に竹芝桟橋を出て千葉港中央埠頭と横浜港大桟橋に寄り16:10に竹芝桟橋に戻るクルーズで 定員1200の予約席が早々に満席となりました。 東京湾内を一周する今回のクルーズは 東京湾の観光開発を目指した運行実験として行われた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蔵王のシンボル「お釜」の火口沿いを歩いて半周

蔵王温泉に一泊した翌日(9月3日)は 蔵王苅田山山頂(1758m)までバスで行き 写真上の 「お釜」の火口に沿って「馬の背」をほぼ半周歩きました。 歩いたルートは 蔵王苅田山山頂→五色岳(1672m)の「お釜」→避難小屋→蔵王ロープウェイ山頂駅です。  現役の時は 専ら車を利用して旅行していましたが 大人の休日ジパング会員として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形県の山寺・立石寺と蔵王温泉にて過ごした大人の休日(ジパング)

写真上は 松尾芭蕉の名句「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」で知られる山寺(正式名称は宝珠山立石寺)です。 8月31日付け私のブログ JR東日本「大人の休日倶楽部ジバング」の難解な割引料金体系 の中で 東京~山形~山寺の往復切符を購入したと書きましたが 9月2日に先ず山寺を訪ねました。 山寺(立石寺)の歴史は古く 貞観2年(860年)に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

毎日新聞本社ビル(パレスサイドビルディング)屋上から眺めた皇居の絶景

写真上は 毎日新聞本社のあるパレスサイドビルディング屋上から撮った皇居です。 真下に見えるのが平川門で 大手町のビル群が皇居の向こう側に見えます。 8月21日(木)朝のNHKテレビ「生活ホットモーニング」を偶々見ていたら 丸の内周辺を案内する番組の中で パレスサイドビルデイング屋上から皇居を覗くことが出来ると紹介していました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more