テーマ:トヨタ自動車

「“トヨタは大丈夫”は本当か?」と題する雑誌・選択6月号記事を読む

日産自動車は5月28日 2020年3月期の連結決算について 6712億円の赤字と発表し 今期(2021年3月期)については 新型コロナウイルス感染症の与える影響が分からないとして 発表を見送りました。 これに対し トヨタ自動車は 2020年3月期の純利益を2兆761億円と発表し 今期(2021年3月期)の営業利益予想を前期比79.…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑誌・選択8月号記事「トヨタ販売店網”崩壊”の始まり」を読んで想う

雑誌・選択8月号に載った「章男“肝入り改革”にディーラーの怒り;トヨタ販売店網”崩壊”の始まり」と題する記事を読みました。 記事の内容を簡単にまとめると以下です。 トヨタは トヨタ店 トヨペット店 カローラ店 ネッツ店という4チャンネルで売るトヨタブランドの販売車種を来年春に統一すると 今年6月に発表した。 販売改革として実施する…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「トヨタの経営陣は裸の王様と茶坊主だけ」と報じる雑誌・選択を読み想う

上掲の記事(クリックして拡大視可)は 「トヨタ章男『私情人事』の滑稽 裸の王様と茶坊主だけの経営陣」と題する雑誌・選択1月号記事(全2頁の1頁)で その内容を極く簡単にまとめると以下です。 トヨタ自動車が2018年1月1日付けで発表した新経営体制について 社内の評判は頗(すこぶ)る芳しくない。 トヨタOBと幹部たちは余りの情実人事…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トヨタに君臨する豊田家の終わりの始まりを報じる選択12月号「分家との確執と章男の長男」を読み想う

トヨタ自動車を創業した豊田喜一郎の父で自動織機を発明したことで知られる佐吉は 3兄弟の長兄で 平吉(豊田英二の父)と佐助(稔の父)という二人の弟が居ました。 この三兄弟は その子孫が「いとこ会」などを作って豊田一族の結束を高め トヨタ本体とグループ各社の中枢を占めてトヨタグループを率いてきました。 雑誌・選択12月号記事「分家との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑誌・選択11月号のトヨタ関連記事「章一郎と章男の保有資産」を読み豊田家は富豪ランキング外と知る

上掲の写真は 今から9年ほど前の2008年2月6日にホテルニューオータニにて開催された(社)日本自動車会議所の懇親会で理事長として挨拶されるヨタ自動車(株)の豊田章一郎取締役名誉会長です、 この写真を私が撮った当時 豊田章一郎氏は とてもお元気そうでしたが 91歳となる今では トヨタ本体を含むグループ各社の実権を息子の章男社長に全て譲り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑誌・選択10月号「トヨタの女たちと“政略結婚”」が報じる豊田家の神格化を憂慮する

今から9年ほど前の2008年2月に; 「豊田家の人々とトヨタ自動車」 と題する記事を私のブログに載せました。 この記事は 2007年3月から毎週ほぼ2回のペースで載せている私のブログの中で最もアクセス数が多く Googleなどで豊田家やトヨタ自動車について検索される方が如何に多いかが分かります。 この記事は その後 update…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

申し込み殺到のトヨタ新型株(元本保証で利回り年1.5%)を野村証券は得意客だけに売るのか?

5年間換金できないものの元本保証で利回り年1.5%となるトヨタ新型株は 元本割れを避けて退職金を運用したい高齢者にとても魅力的な金融商品なので 申し込みが殺到するであろうと 先のブログ記事 メリットのない新型株(元本保証で利回り年1.5%)をトヨタに発行させ笑いの止まらない野村証券 に書きました。  トヨタ新型株は 6月2日に 発…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

トヨタ同期入社の33名が蓼科山聖光寺に集まり物故者10名を慰霊

未だトヨタの工販が分離していた頃に販社(トヨタ自動車販売株式会社)へ同期入社したのは私を含め大卒57名でしたが 既に10名が鬼籍に入っています。 今年は入社してから大きな節目の年に当たるので 物故者10名の慰霊を写真上の蓼科山聖光寺で行うことになり 同期入社した33名が集まりました。 蓼科山聖光寺は 交通安全を祈念してトヨタが19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燃料電池車は「究極のエコカー」というトヨタのプロパガンダに騙されていませんか?

トヨタ自動車は 6月25日に 世界初となる燃料電池車(Fuel Cell Vehicle)の一般向け販売を今年度内に日本で開始し価格を700万円程度にすると正式に発表しました。 発表会の席で  トヨタの加藤光彦副社長は 「燃料電池車は究極のエコカーとして高いポテンシャルがある」 と発言していますが 本当にそうでしょうか? 燃料電池…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トヨタ名誉会長・豊田章一郎氏が日本経済新聞に「私の履歴書」をようやく書く気になった本当の理由は何か?

4月30日まで日本経済新聞に29回連載された「豊田章一郎 私の履歴書」をトヨタOBとしてとても興味深く読みました。 豊田章一郎氏は トヨタ自動車工業(株)とトヨタ自動車販売(株)の合併で誕生した新生トヨタ自動車(株)の初代社長として1982年に就任し1992年に社長を退いています。 その後 社長職は 豊田達郎氏 奥田碩氏 張富士夫氏 渡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分散する北米事業をテキサス州ダラスの新本社に統轄させるトヨタの愚挙に驚く

トヨタ自動車は 北米で製造・販売・金融などの事業を行っている4社の本社機能を テキサス州ダラス北部のプレイノに移転し実質的な北米新本社として統括させると発表しました。 今回の本社機能の移転は 拠点を一元化することによって 北米全域の開発から生産、販売まで自己完結できる体制を築き 現地での意思決定を早めると共に各機能間での連携・効率化を推…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「内部留保を利用して企業は賃上げせよ」という共産党の暴論に同調するナイーブな安倍総理

10月24日のTBSテレビ「報道ステーション」を見ていたら 同日の参院予算委員会における共産党・小池晃議員の「内部留保を利用して企業は賃上げせよ」という発言に対し 安倍総理は「そのようにこれからも財界に働きかけていく」と同調する答弁をしていました。  消費税を上げる中で 安倍総理が賃上げに執心なのは 理解できますが 安倍総理は 企…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トヨタが世界一の自動車会社となるのを見届けて逝った豊田英二氏の功績を想う

トヨタ自動車最高顧問・豊田英二氏(写真上)が9月17日に100歳で亡くなりました。 英二氏は 1913年 愛知県に生まれ 1936年に東京帝国大学工学部を卒業し 豊田自動織機製作所入社 翌年同社の自動車事業部がトヨタ自動車工業として分離独立したのに伴い 同社に移籍 1967年に社長就任 トヨタ自工とトヨタ自販が合併した1982年に会長就…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more