国立西洋美術館開館60周年記念「松方幸次郎の松方コレクション展」を観て想う

国立西洋美術館開館60周年記念「松方コレクション展」は9月23日まで開催されるので 長梅雨が終わった頃にと思ってたところ 7月14日(日)のNHKテレビ「日曜美術館」で紹介された後は混むことが予想されると教えられたので 慌てて7月11日(木)に観ました。 1959年に開館した国立西洋美術館は 「松方コレクション」の375点が核にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界三大土中の一つと呼ばれる奇観「阿波の土中」を眺める

上掲の写真は 徳島県阿波市阿波町にある「阿波の土柱(あわのどちゅう)」です。 アメリカロッキー山脈、イタリア南ティロル地方と合わせ、世界三大土柱の一つと呼ばれる奇観で国の天然記念物になっています。 観光地として整備されており 展望台上と展望台下から雄大な眺めを楽しめます。 この見事な奇観が形成されたのは 約100万年前に吉野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改悪により投稿者を困惑させたBIGLOBEウェブリブログ7/2大規模メンテナンスの醜態

BIGLOBEウェブリブログの大規模メンテナンスが7月2日に実施され新バージョンとなりましたが 使い勝手が悪くなっただけでなく操作方法も良く分からないので ブログ投稿者として私は当惑し困りました。 ウェブリブログは  (7/2)メンテナンス後の不具合修正のお知らせ という記事で不具合の修正を一部実施したと説明していますが 同じ記事…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大鳴門橋の橋桁遊歩道に造られたガラス床から45m下の「渦潮」を観る

上掲の写真は 鳴門公園(徳島県鳴門市)から撮った「大鳴門橋」で「鳴門大橋」とも言います。 大鳴門橋は 本州四国連絡道路の一つである神戸淡路鳴門自動車道(神戸・鳴門ルート)の一部を構成し 兵庫県の淡路島門崎と徳島県の大毛島孫崎の間にある鳴門海峡に架かる吊り橋です。 全長1629mの大鳴門橋は上下2層式で 上部は自動車道路 下部は観光…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

性差別と戦った功績で米最高裁女性判事に就任したルース・B・ギンズバークの自伝的映画「RBG」を観る

映画「RGB 最強の85歳」をヒューマントラストシネマ有楽町で観ました。 映画原題は「RGB」です。 2ヵ月ほど前に同じくルース ベイダー ギンズバーグ(通称 RGB)を追った映画「ビリーブ・未来への大逆転」の感想を私のブログ(赤字部分をクリック)に書きましたが 今年の第91回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞しながら映画「RG…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弘法大師の誕生地(香川県)に創建された四国八十八ヶ所霊場75番札所「普通寺」を訪ねる

弘法大師誕生の地である讃岐(現在の香川県)に創建された四国八十八ヶ所霊場75番札所「普通寺」を訪ねました。 上掲の写真は 普通寺の金堂(左)と五重塔(右)で  弘法大師(空海)の生涯を簡単にまとめると以下です。 774年に生まれ 20歳で得度・出家し、名を後に空海と改め、やがて入唐し、2年間の留学中に真言密教の第一人者といわれる青…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

週刊新潮(5月30日号)の記事「同業者が選ぶ老人ホーム・ベスト36」を読む

介護付き有料老人ホームに入居を希望している知人に浦安市内の「グッドタイムリビング新浦安」を紹介し 入居契約に私が保証人となったことを2年ほど前の私のブログ(赤字部分をクリック)に書きました。 その老人ホームが週刊新潮(5月30日号)の上掲記事「同業者が選ぶ老人ホーム・ベスト36」に取り上げられているというので読んでみました。 高齢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

785段の石段を上り象頭山中腹に鎮座する金刀比羅宮を訪ねる

参道の石段として本宮まで785段ある金刀比羅宮を参拝しました。 上掲の写真は 金刀比羅宮の「女坂」と呼ばれる石段で133段あります。  海上交通の守り神として信仰されている金刀比羅宮(愛称こんぴらさん 金毘羅宮とも書かれる)は 神仏習合の時代に象頭山金毘羅大権現と呼ばれ 明治時代に入って神仏分離令で金比羅宮と改称され神道の神社に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

靖国神社の「ラダ・ビノード・パール博士顕彰碑」にて事後法で裁いた理不尽な東京裁判を想う

上掲の写真は 靖国神社の「ラダ・ビノード・パール博士の顕彰碑」で 2005年6月に遊就館の入口付近に建立されたものです。 パール博士は 1946年5月から開催された極東国際軍事裁判(通称 東京裁判)におけるインド代表の国際法を専門とする判事で 被告全員を無罪とする意見書を提出したことで知られています。 この裁判は 連合国によって東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イアン・ブレマー著「対立の世紀;グローバリズムの破綻」を読み主導国不在の“Gゼロ”の世界を想う

上掲のイアン・ブレマー著「対立の世紀;グローバリズムの破綻」を読みました。 本の原題は「US VS. THEM;THE FAILURE OF GLOBALISM」です。 この本は 副題の「グロ-バリズムの破綻」が示す如く グローバル化が進んだことにより ここ数十年で多くの人が貧困から脱するなどの恩恵をもたらした一方で グローバル化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋谷マークシティ連絡通路にて岡本太郎の大作壁画「明日の神話」と渋谷駅前の「スクランブル交差点」を撮る

上掲の写真は JR渋谷駅と井の頭線改札を結ぶ渋谷マークシティの2階連絡通路にて撮った岡本太郎の大作壁画「明日の神話」です。 2008年11月から公開されましたが 渋谷マークシティの連絡通路を歩く機会が無かったので この壁画を鑑賞できないでいましたが 今回 たまたまこの連絡通路を通ったので 撮ったものです。 この壁画は 1970年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後期高齢者の交通違反に課せられる臨時認知機能検査と臨時高齢者講習とは?

後期高齢者として運転免許証の更新を幕張免許センター(千葉運転免許センター)にて受けました。  運転免許証の更新は警察署幹部交番(私の場合は浦安警察署)でも行えますが 幕張免許センターは両眼による視力検査が0.7以上あれば合格で しかも即日交付なので幕張まで出掛けました。 幕張免許センターは8:30からの受付なので8:30より少し前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀県と福岡県の県境を流れて有明海に注ぐ川に架かる「筑後川昇開橋」を訪ねる

上掲の写真は 佐賀県と福岡県の県境を流れ有明海に注ぐ筑後川に架かる「昇開橋」で 福岡県側から撮ったものです。 筑後川昇開橋の概要は以下です。 昭和10年(1935年)に全長約507mの昇降式可動橋として完成。 橋脚の深さ約15~18m。 有明海は潮の干満差が大きく、干潮時に可動橋が降りていると中型船以上は国鉄佐賀線の列車が通過する…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

G.W.ブッシュ政権で“陰の大統領”と呼ばれたデイック・チェイニー副大統領を描いた映画「バイス」

本年度のアカデミー賞で作品賞・監督賞・脚本賞・主演男優賞・助演男優賞・助演女優賞など8部門にノミネートされた映画「バイス」を観ました。 映画の原題は「VICE」で この英単語は「悪徳」という意味ですが Vice Presidentは「副大統領」を意味するので 映画原題は二つの意味を込めたようです。 この映画では ジョージ W ブッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天照大神の娘3人(三女神)を祀った世界文化遺産の宗像大社を訪ねて想う

2017年に世界文化遺産に登録された宗像大社を訪ねました。 宗像大社は 天照大神の娘3人(3柱の御子女神)を祭神として 沖ノ島の沖津宮に長女 大島の中津宮に次女 本土(宗像)の辺津宮に第三女がそれぞれ祀られており この三宮を総称して「宗像大社」と言い 辺津宮を「総社」と言うこともあります。 上掲の写真は 今回私が訪ねた宗像大社辺津…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

米国史上初の男女性差別裁判で勝利した女性弁護士のドキュメンタリー映画「ビリーブ・未来への大逆転」

映画「ビリーブ、未来への大逆転」を観ました。 映画の原題は“ ON THE BASIS OF SEX”ですが 映画の中で“DISCRIMINATION ON THE BASIS OF SEX”という会話が何度も出てくるので原題の意味は邦題とは異なり「男女の性による差別」となります。 映画の主人公は後にアメリカの最高裁判所判事となるルース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外堀公園で満開になった桜をアルカディア市ヶ谷(私学会館)にてランチを食べながら楽しむ

上掲の写真は JR市ヶ谷駅に近いアルカディア市ヶ谷(私学会館)の2階レストラン「フォッセ」から4月2日(火)に撮った外堀公園で満開になった桜(ソメイヨシノ)です。 このレストランは都内でランチを食べながらお花見を楽しめる店ベスト10の第5位にランクされています。 レストラン「フォッセ」の定食ランチは通常1080円ですが 毎年お花見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

88歳のクリント・イーストウッド監督・主演の実話に基づく映画「運び屋」を観て想う

今年5月に89歳となるクリーント・イーストウッド監督・主演の実話に基づく映画「運び屋」を観ました。 イーストウッドが演じるのは、一度に13億円相当のドラッグを運んだこともある伝説の運び屋アール・ストーンです。 クリント・イーストウッドが監督と主演を兼ねたのは2008年に制作された映画「グラン・トリノ」以来10年ぶりです。 映画の原…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福岡県北九州市の「門司港レトロ」と長崎街道の「曲里の松並木」を訪ねる

下関の赤間神宮を後にして 関門海峡に架かる関門橋をバスで渡り 福岡県北九州市に入ってから「門司港レトロ」を先ず訪ねました。 上掲の写真は 観光客を乗せて門司港レトロを走る人力車です。 門司港レトロは JR門司港駅周辺地域に残る外国貿易で栄えた時代の建造物を中心に、ホテル・商業施設などを大正レトロ調に整備し1995年にオープンした門…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アカデミー賞作品賞の映画「グリーンブック」を観て1962年に存在した人種差別の実態を知る

今年のアカデミー賞で作品賞と助演男優賞と脚本賞を受賞した実話に基づくロードムービー『グリーンブック』を観ました。 黒人ピアニストに雇われた白人の用心棒兼運転手が黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を手に人種差別が残るアメリカ南部を巡る人間ドラマで そのあらすじは次のようなものです。 1962年、ニューヨークの高級クラブで用心棒を務め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤間神宮(下関市)を訪ね壇ノ浦にて入水した幼帝「安徳天皇」と小泉八雲の怪談「耳なし芳一」を想う

上掲の写真は 関門海峡に架かる関門橋の東岸(下関)にある赤間神宮です。 赤間神宮は 貞観元年(859年)に阿弥陀寺として開闢され 源平最後の戦いとなった檀ノ浦の戦い(1185年)で入水した8才の幼帝・安徳天皇と戦死した平家一門の兵を埋葬しましたが 明治維新により阿弥陀寺は廃され赤間神宮と改称されています。 大鳥居をくぐって中に入り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

離婚家族の愛憎を描いたフランス映画「ジュリアン」を観て“共同親権”の功罪を想う

ヴェネチア国際映画祭で最優秀監督賞(銀獅子賞)を受賞したフランス映画「ジュリアン」を新宿シネマカリテにて観ました。 離婚した夫婦と子供の“共同親権”にかかわる争いを描いたもので そのあらすじは次のようなものです。 離婚した元夫アントワーヌと元妻ミリアムは 家庭裁判所の調停により 共同親権として 元妻が11才の息子ジュリアンと生活を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産経ニュース電子版にウイルバスターの警告「このWebサイトは安全でない」が表示されるのは何故か?

インターネットで産経新聞の電子版・産経ニュースを開くと「このWebサイトは安全でない可能性があります」というトレンドマイクロ社(ウイルスバスター)の警告が上掲写真の如くたびたび表示されるようになりました。 大きなポップアップによる警告で その内容は以下です。 ウイルスバスタークラウドからのお知らせ。 このWebサイトは安全ではな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

123基の鳥居が連なる元乃隅稲成神社(長門市)と離島に架かる1780mの角島大橋(下関市)を訪ねる

上掲の写真は 山口県長門市油谷津黄にある元乃隅稲成神社で 123基ある朱色の鳥居が神社本殿から日本海に向かって100m以上にわたり連なる光景は圧巻でした 1955年に、地元の網元の枕元に白狐が現れ「吾をこの地に鎮祭せよ」というお告げがあったので 太皷谷稲成神社(島根県津和野町)から分霊して建立されたそうです。 神社名が「稲荷」でな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「フロントランナー」を観て政策より素行を重要視した1988年の米国大統領選挙を想う

映画「フロントランナー」を観ました。 上掲の写真は映画の一場面で 1988年の米国大統領予備選に民主党から出馬したコロラド州の上院議員ゲイリー・ハート(ヒュー・ジャックマン) 当時46歳です。 ハンサムでカリスマ性のあるゲイリー・ハートは ジョン・F・ケネディの再来と言われ 大統領選での最有力候補(フロントランナー)でしたが マイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山口県の北長門海岸国定公園・青海島(長門市)と特別天然記念物・秋吉台(美祢市)の景観を楽しむ

上掲の写真は 北長門海岸国定公園の中心に位置する青海島で 国の名勝と天然記念物に指定されています。 青海島は 周囲約40kmで 別名『海上アルプス』と称され 大自然が削り上げた洞門や断崖絶壁・石柱など数多くの奇岩・怪岩などで構成されています。 その成り立ちは 約9000万年前に巨大カルデラ火山の底にたまったマグマが再噴火で地表に現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後期高齢者に対する運転免許証更新前の認知機能検査内容を公表している不可解な警視庁

後期高齢者を対象とする運転免許証更新前の認知機能検査(認知症テスト)を自動車教習所にて受けました。 総合点(100点満点)の結果次第でその後の手続きが以下の如く異なります。 49点未満: 認知症の可能性が高いので医者の診断が必要。 49~75点: 認知症の症状が少しあるので 3時間の講習と実車試験が必要。 76点以上: 認知症…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

毛利輝元の墓を訪ね中国地方8ヵ国120万石を周防・長門37万石に減封された屈辱を想う

上掲の写真は 戦国時代から江戸時代前期にかけての武将・大名「毛利輝元」の墓です。 萩城下町の一角にあるこの場所は 輝元の隠居所(四本松邸)で 死後に菩提寺(天樹院)となった所です。  毛利輝元(1553~1625年)の人生を簡単にまとめると以下です。 1553年 毛利隆元の長男として生まれ 1563年 家督を相続する。祖父・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボブ・ウッドワード著「恐怖の男~トランプ政権の真実」を読み対中国強硬論の黒幕はピーター・ナバロと知る

ボブ・ウッドワード著「恐怖の男~トランプ政権の真実」を浦安市図書館から貸出を受け読みました。 原題は「FEAR: Trump in the White House」で 2018年9月に発売され たちまち米国内でベストセラーとなり 発売後2か月で140万部を突破しています。 著者ボブ・ウッドワードは ウォーターゲート事件を暴き、リチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萩の松陰神社と城下町を訪ね明治維新の精神的支柱となった吉田松陰を想う

吉田松陰生誕の地・萩にて 松陰神社と萩城下町を訪ねました。 上掲の写真は 松陰神社境内にある吉田松陰の私塾・松下村塾です。 吉田松陰(1830~1859年)の生涯について簡単にまとめると以下です。 幕末の勤王家・思想家で長州藩士。杉百合之助の次男。山鹿流兵学師範吉田家を継ぐ。通称は寅次郎。江戸に出て、安積艮斎、山鹿素水、佐久間象山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京宝塚劇場・宙組公演「白鷺の城」を観て那須の殺生石になった「九尾の狐」を想う

東京宝塚劇場の宙組公演「~本朝妖綺譚~白鷺の城」と「~ダ・ヴィンチが描いた記憶~偉人たちのルネッサンス」を12月13日に観ました。 宝塚の公演に私は余り興味ないのですが 城南信用金庫から優待券を貰ったので 家内と共に観ることにしました。 上演時間は 幕間休憩(30分)を含めて約3時間で 私が観た午後の部は 城南信用金庫の貸し切りでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陰の小京都と呼ばれる津和野(島根県西端)を散策し城山山腹の「太鼓谷稲成神社」を訪ねる

島根県の西端にあって山陰の小京都とも呼ばれる「津和野」を初めて訪ねました。 町の中心部にある「殿町通り」には 掘割に沿って城下町だった頃の古いたたずまいを今に残しており 藩校養老館跡 津和野藩家老・多胡家表門 カトリック教会など歴史を感じさせる建物が集中しています。 津和野には 古い歴史があり 江戸時代の1617年から明治維新前ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生100年時代に遺産相続の「争族」が増える原因と対策は何か?

「今から考える人生100年時代の相続対策」と題する三井住友信託銀行主催のセミナーと個別相談会が開催されたので 遺産相続について私は心配する必要がないのですが 後学(暇つぶし?)のため出席してみました。  セミナーの内容は常識の範囲内でしたが 一次相続と二次相続で異なる相続税基礎控除額 法定相続人の相続順位と相続分 孫の代襲 遺言の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栗駒山の岩手県側山麓にある須川高原(標高約1130m)の「名残ヶ原」を訪ねる

秋田 岩手 宮城の三県にまたがる栗駒山(標高1626m)の岩手県側山麓にある須川高原・名残ケ原(標高約1130m)を訪ねました。 国道342号線を車で南下して秋田県から岩手県に入ってスグの所に須川高原温泉があり 栗駒山の登山口になっています。 上掲の写真は 須川高原温泉駐車場の紅葉です。 須川高原は 栗駒山の北側に広がっており 次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルロス・ゴーンを解任してもルノーの植民地(子会社)として搾取から逃れられない日産自動車を想う

日産自動車は11月22日の取締役会でカルロス・ゴーンの会長・代表取締役とグレッグ・ケリーの代表取締役を解任しました。 取締役を解任するには株主総会での承認が必要なので 両人の取締役職は近い内に開催される臨時株主総会にて解任することになります。 日産はゴーンの不正行為として (1)役職報酬の過少記載 (2)投資資金の私的な支出 (3…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紅葉を見に霧の立ち込める鳥海山五合目(秡川)の「竜ヶ原湿原」を訪ねる

山形県と秋田県の県境にあって日本海に面する独立峰・鳥海山(標高2236m)五合目(秡川)に位置する竜ヶ原湿原を訪ねました。 日本海からの湿気の多い上昇気流により鳥海山は霧や雲に包まれることが多く かなり幸運な人でないと晴れた日に麓から鳥海山の雄姿を一望することは出来ないそうです。 上掲の写真は私が撮った「竜ヶ原湿原」ですが 霧が立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイケル・ムーア監督の最新映画「華氏119」を観て中間選挙でのトランプ大統領に対する審判を想う

マイケル・ムーア監督の最新映画「華氏119]を観ました。 映画の原題は「Fahrenheit 11/9 」で ドナルド・トランプが大統領選で勝利宣言した2年前の11月9日にちなんでいます。 ドナルド・トランプのようなとんでもない男が大統領に選ばれたのは何故なのか マイケル・ムーア監督はその背景にあるアメリカ社会をこの映画で描いています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蔵王中央ロープウェイで上った蔵王中央高原「ドッコ沼」の紅葉を楽しむ

上掲の写真は 蔵王温泉中心部の温泉駅から鳥兜山山頂(標高1387m)の鳥兜駅に上る蔵王中央ロープウェイで 鳥兜駅から少し下った所にエメラルドグリーンの湖面が美しい「ドッコ沼」があります。 蔵王温泉からロープウェイで上がる蔵王高原を構成する蔵王連峰には 県境の中央分水界をまたいで宮城県側の「宮城蔵王」と山形県側の「山形蔵王」があり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリン取手工場を見学し販売好調の麦芽100%・新キリン一番搾り生ビールを試飲する。

キリン取手工場を見学しました。 上掲の写真は 工場見学後に提供される試飲の生ビールで 一番搾り生ビール 取手つくり(地ビール) 黒ビールの3種類それぞれを飲み比べました。 キリン取手工場は 日本国内にある9工場の一つで 1970年に操業し キリンビールの工場では生産量が最大だそうです。  工場見学の所要時間は 50分の見学と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本屈指の名峡として特別名勝に指定されている三段峡(広島県北西部)を訪ねる

日本屈指の渓谷として特別名勝に指定されている三段峡(広島県安芸太田町)を訪ねました。 上掲の写真は 三段峡で特に有名な「黒淵」付近で 渡し船で対岸に渡る山水画のような景観は迫力がありました。 広島県北西部にある三段峡(さんだんきょう)は 太田川上流の支川・柴木川が浸食した長さ約16キロメートルの峡谷で 県北東部の帝釈峡と並ぶ渓谷美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後期高齢者は自動車免許返納と自家用車売却のタイミングをどう判断すべきなのか?

後期高齢者の私は 幸いにして未だ認知症の心配をしていませんが 来年1月に運転免許証の更新が必要となるので この際 自動車免許を返納すべきなのか少し迷っています。 75歳以上の後期高齢者には、記憶力や判断力を調べる「認知機能検査(認知症テスト)」が義務付けられており 2017年3月に施行された改正道路交通法では、「認知症のおそれがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島県北西部の「温井ダム」を訪ね広島市街地を太田川水系の洪水から守る難しさを知る

上掲の写真は 広島県北西部(広島県安芸太田町加計)にある「温井(ぬくい)ダム」で アーチ式コンクリートダムの高さ156mは 黒部ダムに次いで日本で2番目の高さを誇っています。 平成14(2002)年3月 太田川の支川・滝山川中流部に建設された太田川水系初の多目的ダムで 最も重要な課題は 広島市の市街地を洪水から守る洪水調整でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島根半島西端の出雲日御崎灯台から日御崎神社へ歩く途中でウミネコの繁殖する孤島・経島を眺める

島根半島西端・日御岬(ひのみさき)の断崖絶壁に建つ出雲日御崎灯台(上掲の写真)から岬の西岸を南下して日御崎神社まで歩いて行く途中でウミネコの繁殖する経島を眺めることが出来ました。 出雲日御崎(いずもひのみさき)灯台は 1903年に建てられた地上高43.7mの灯台で 石積みの灯台としては日本一の高さだそうです。 灯台の内部には163…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西舘好子著「家族戦争 うちよりひどい家はない!」を読み井上ひさしによる配偶者暴力(DV)の実態を知る

井上ひさしの前夫人・西舘好子に対するDV(配偶者暴力)について書いた西舘好子著「家族戦争 うちよりひどい家はない!?」を浦安市図書館から貸出を受け読みました。 2018年2月に幻冬舎から出版されたこの本は 井上ひさし(1934~2010年)の前夫人がひさしとの結婚から離婚に至る過程を書いたもので 登場人物は全て実名となっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大国主大神を祭神とする出雲大社を訪ね「国譲り神話」を想う

大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を祭神とする出雲大社(島根県)を初めて訪ねました。 上掲の写真は 出雲大社本殿の拝殿に架けられた注連縄(しめなわ)で 第一鳥居となる「勢溜(せいだまり)の大鳥居」から参道に入り 第二鳥居と第三鳥居を通り抜けると正面が拝殿(本殿)となります。  出雲大社の創建は古く 日本神話の神代とも言われますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK「ブラタモリ」に登場した明治時代の華族が開拓した西那須の扇状地「那須野が原」

明治時代の華族が開拓し後に文化庁の日本遺産として認定された西那須の扇状地「那須野が原」について紹介した9月1日(土)放送のNHK総合テレビ「ブラタモリ 那須」は  とても興味深い内容でした。 上掲の写真は 明治の元勲・松方正義(1835~1924年)が那須野が原に所有した広大な農地に明治36年になって完成させた別荘「万歳閣」で 番組の冒…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宍道湖(島根県)の北岸を走る一畑電車の一畑口駅から一畑山上(標高200m)の一畑薬師を訪ねる

宍道湖の北岸を松江しんじ湖温泉駅から電鉄出雲市駅(JR出雲市駅に隣接)の間を走る一畑電車北松江線に初めて乗りました。 上掲の写真は 一畑電車北松江線の「松江フォーゲルパーク駅」に到着する一畑電車で 私はこの駅から4駅先の「一畑口駅」まで乗り バスに乗り換え標高200mの一畑山上にある一畑薬師を訪ねました。 一畑電車北松江線は 一畑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊洲市場を10月11日のオープン前に見学し大山鳴動して鼠一匹の結果となった「盛り土」騒動を想う

10月11日に開場予定の豊洲市場場内を8月16日に見学しました。 はとバスが創立70周年を記念して夏休み期間中の期間限定ツアーとして 7月15日と8月14~16日の4日間のみ開催するということを知り参加したものです。 7月15日放送のテレビニュースで 初日の様子が紹介されていたので 夫婦で申し込もうとしたところ 8月16日に1席の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天守閣が国宝に指定されている五城の一つ「松江城」を訪ねる

現存する12天守閣の内 国宝に指定されているのは 松本城 犬山城 彦根城 姫路城 松江城の五城で 松江城のみ私は未だ訪ねていませんでしたが 今回 松江城を訪ね五城を完全制覇しました。 宍道湖の東北岸に松江城(島根県松江市)が築城されたのは1611年で 平山城として五層の黒を基調とした天守閣の高さは30m 最上階の6階は望楼となって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早瀬圭一著「青山学院春木教授事件45年目の結末」を読み強姦 or 和姦を争う裁判の難しさを想う

早瀬圭一著「老いぼれ記者魂;青山学院春木教授事件・45年目の結末」を読みました。 今から45年前に青山学院大学法学部・春木猛教授が同文学部4年・A子に乱暴(強姦)し逮捕された事件を追った元毎日新聞記者によるノンフィクション小説です。 未だセクハラという言葉もない時代に世間を騒然とさせた事件をスクープしたのは 1973年3月20日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more