「デジタルテレビ」も「ブルーレイデイスクレコーダー」も同じソニー製にした理由

画像
アナログテレビは 地上波であれBS(衛星放送)であれ 2011年7月24日までに終了することになっており デジタルテレビ(薄型テレビ)への買い替えが進んでいます。 初めてデジタルテレビを購入することになり 何にすべきか迷いましたが ソニーの52V型液晶テレビ(BRAVIA ・KDL-52W5000 )とソニーのブルーレイディククレコーダー(BDZ-T50)を選び購入しました。

デジタルテレビには 液晶テレビとプラズマテレビの2種類があり それぞれに長所と短所があります。 従来は「32V型未満は液晶 それ以上はプラズマ」という棲み分けがありましたが 液晶の大型化と改善が進み これまでの常識が当てはまらなくなってきているので 人気の高い液晶テレビにしました。 製造メーカーをSony or NECの何れにすべきかについても迷いましたが 店頭で画質を見比べた結果 ソニーの方が断然見やすい(暗部の映像がよく見える)と分かったので ソニーを選びました。

デジタルテレビのみ先ず購入し ブルーレイデイスクレコーダーは買わないままでいましたが アナログテレビのDVDレコーダーでは NHKのデジタルBSハイビジョンTV放送を録画できないので不便であり 思い切ってソニーのブルーレイデイスクレコーダー(BDZ-T50)を極く最近になって購入しました。

デジタルテレビもブルーレイデイスクレコーダーも同じソニー製にしたのは 同じメーカー同士の製品であれば HDMIケーブル(ブラビアリンク)で繋ぎ テレビ本体のリモートコントロールだけで録画や再生を含めた全ての操作が簡単にできるので とても便利だからです。 テレビとレコーダーのメーカーが異なると テレビ本体のリモートコントロールだけで録画や再生を含めた全ての操作をすることは出来ません。

購入した機種BDZ-T50は ソニーのブルーレイデイスクレコーダーで最も安いエントリーモデルであり ハードディスク(HDD)容量250GB ハードディスク録画時間SRモード(標準)60時間 2番組同時録画機能なしという内容ですが 私にはこれで充分です。

テレビのレコーダー(録画機)は テレビがアナログであれデジタルであれ ほとんどの場合 内蔵するハードディスクのみ使用し ディスク(DVDやブルーレイ)はほとんどの場合 使わないので HDDに60時間も録画(標準SRモード)できれば充分です。 ほとんどの場合HDDしか使わないにもかかわらず レコーダーのデイスクがDVDからブルーレイに変っただけで価格が大幅アップしたのは 納得できません。 

ソニーのブルーレイデイスクレコーダーは 今年10月に新機種が登場することになっています。 生産打ち切りとなるBDZ-T50は在庫一掃処分する必要があり ケーズデンキ新浦安店にて特別値引きの\88,000で購入できました。 ソニーの52V型液晶テレビを私が価格ドットコムを利用して購入したことについては 私の別記事 価格ドットコムと家電量販店の液晶テレビ価格比較 を参照ください。

画像

イケアのテレビ収納コンビネーションに設置したデジタルテレビとHDD付きブルーレイディスクレコーダー


画像

ブルーレイディスクレコーダーに録画した内容を再生し一時停止の状態でデジカメを使い撮ったもの

この記事へのコメント

2008年09月27日 09:58
北京五輪を見るために、プラズマ(日立の42型)を購入しました。録画もできるHD付きということで重宝していますが、いずれはブルーレイをと考えています。アナログ用のGコードが便利なのですが、いずれは地上デジタルの方にGコードがつくのでしょうか。
2008年09月27日 15:02
遊歩様
プラズマ or 液晶の選択は値段も画質も余り変わらないので結構判断が難しかったのではないでしょうか。 録画できるHDディスク付きというのは良いですネ。 地上デジタルのGコードがいつ付くのか私も分かりません。
2009年11月03日 11:28
(* ^ー゚)ノコンニチハ
新しいテレビいいですね。
テレビ検索からお邪魔していますが、
IKEAの家具も素敵だな~~と拝見しています。
2009年11月03日 14:05
hiroponn様
色々な記事をご覧いただいたようで有難うございます。 貴ブログを見ましたがスバラシですね。

この記事へのトラックバック