浦安吹奏楽教室のスプリングコンサート

画像
写真上は 3月15日(日)に浦安市中央公民館にて開催された浦安吹奏楽教室のスプリングコンサートです。 同じ浦安に住む友人が出演するというので行ってきました。

浦安吹奏楽教室の演奏会は 昨年10月5日(日)にも浦安市中央公民館文化祭の一貫として開催されており その時のことは別記事 浦安市中央公民館文化祭での浦安吹奏楽教室演奏会 に書きました。

今回の演奏会では 歌劇(椿姫 メリーウィドウ フィガロの結婚) プッチーニのトゥーランドット 映画音楽 崖の上のポニョなどの有名な曲を演奏すると共に 特別企画として 個々の吹奏楽器(フルート オーボエ ファゴット クラリネット サックス ホルン トランペット トロンボーン ユーフォニアム チューバなど)やパーカッション(打楽器)の特徴について説明がありました。 

吹奏楽(すいそうがく)は 文字どおり「吹いて奏する音楽」であり  西洋管楽器(木管楽器・金管楽器)と打楽器を主に使い演奏されますが 楽器の特徴を個々に説明し音色を聞かせる今回の試みはとても興味深いものであり勉強になりました。 

約1時間半の演奏会でしたが これだけ多種類の楽器を一緒に上手く演奏するのは大変なことであり 猛練習した成果としてのスバラシイ演奏をアトホームな雰囲気の中で楽しませていただきました。

ちなみに 吹奏楽団とブラスバンドを混同しがちですが brass bandは「金管楽器で編成されたバンド(楽団)」であり 厳密に言うと吹奏楽団の事を「ブラスバンド」というのは誤りだそうです。 

私は特技として?「大法螺」を吹くことがありますが 「法螺貝」は木管楽器でも金管楽器でもないので 残念ながら吹奏楽の西洋楽器として使われることはないそうです。
画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック