白象の気まぐれコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS トヨタのハイブリッド専用車「プリウス」と「SAI」を乗り比べて分かったことは?

<<   作成日時 : 2010/02/01 07:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
写真上は 昨年12月7日にトヨタから発売された最上級のハイブリッド専用車「SAI」です。 新型プリウス購入後の1カ月点検で千葉トヨペットに行った時に SAIが目に止まったので 試乗させて貰いました。

新型プリウスとSAIを簡単に比較すると以下です。

                         新型プリウス      SAI
エンジン排気量 cc                1797        2362
モーター最高出力 kw(PS)            60(82)      105(143)
車両重量 kg                   1350        1570
ボデースタイル                  セダン      ハッチバック
センターメーター                 デジタル     オプテイトロン
走行燃費(10・15モード)           35.5 km/L     23.0 km/L
車両本体価格(Sグレード 消費税抜き)   220万円   338万円


センターメーター(スピードメーター)は 新型プリウスのデジタル表示(数字表示)に対し SAIは オプテイトロン表示(スピードを針で表示)になっています。

SAIを試乗した感想として 値段が高いだけあって 新型プリウスより一回り大きく高級感があって質感も高いので どちらの車がほしいかと聞かれれば 勿論 SAIですが しかし どちらを買うべきかとなれば value for money(価格に対する価値=お買い得)である新型プリウスになると思いました。 

エンジンと電気モーターの両方を使って走るハイブリッド車の最高出力は エンジンだけの車よりかなり高いので 排気量の大きいエンジンを搭載する必要性は低く  新型プリウスのエンジン排気量1800ccでパワーは充分です。 肝心の走行燃費(10・15モード)において SAIの23.0 km/Lは 新型プリウスの23.0に比べ かなり劣ります。

SAIには 姉妹車としてレクサスブランドのHS250hもあり 主要緒元はほぼ同じですが レクサスブランドの価格帯は395万〜535万円となっています。

トヨタのハイブリッド専用車「プリウス」と「SAI」を乗り比べてみた私の結論は 実用性で選ぶなら新型プリウス 見栄?で選ぶならSAIの双子車であるレクサスHS250hというものです。

試乗時に撮ったSAIの写真を添付します。 一番下の写真にあるアクアブルーの車は新型プリウスです。
画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トヨタのハイブリッド専用車「プリウス」と「SAI」を乗り比べて分かったことは? 白象の気まぐれコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる