白象の気まぐれコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 「スティーブ・ジョブスの偶像と実像」と題するニューズウィークの辛口記事を読む

<<   作成日時 : 2011/10/31 07:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
リンゴが人類史上で関係した3つの大きな出来事は「アダムとイブがリンゴを食べてエデンの園を追われたこと ニュートンがリンゴを落ちるのを見て万有引力を発見したこと そしてアップル社の隆盛である」と私の過去記事 リンゴが人類史上で関係した3つの大きな出来事とスティーブ・ジョブスのスタンフォード大学卒業式スピーチ  の中で書きました。

10月5日にすい臓がんで亡くなったアップル社の創業者・ステーブ・ジョブスを 世界を変えた男として絶賛し神格化する報道が氾濫していますが 「ステーブ・ジョブスの偶像と実像」と題する10月26日付けニューズウィーク日本語版の特集記事は ステーブ・ジョブスとは何者だったのか 偶像でないその実像を書いています。 その概要を簡単にまとめると 以下です。

1.スティーブ・ジョブス(以下 彼と省略)は エンジニアでなく技術系の経営者だった。 
  アップル社でハードウェアやソフトウェアを設計したことは一度もない。
2.パーソナルコンピューターのアイデアを思いついたのは スティーブ・ウォズニアック
  (アップル共同設立者)であり 彼ではない。
3.コンピューターを直感的に操作できるGUI(グライフィカル・ユーザー・インター
  フェース)やマウスを発明したのも彼ではなく ゼロックスのパルアルト研究所が
  開発したものを応用したに過ぎない。
4.iナントカと銘打った製品の第1号であるiMacの命名者は広告代理店であり彼では
  ない。 彼はiPodの発明もデザインも命名もしていない。
5.1985年に 無謀で乱暴な経営者としてアップルを追われ1997年にアップルに返り
  咲いた時には イエスマンで取締役会を固め独裁体制を敷いた。
6.彼はアップルという宇宙の中に居て ウィンドウズとマイクロソフト・オフィスが世界を
  征服したことやインターネットを完全に見過ごした。
7.アイマック(パソコン) アイポッド アイパッド アイフォーンは 確かに優れた製品
  だが所詮は消費者向けの電子機器であり それが世界を救ったということではない。
8.ソニーやサムソンとアップルの大きな違いは ほかの企業が「商品」を販売するのに
  対し アップルは「特別な体験」や「個性」を売り アップル製品を使っているという
  事実そのものが個性の表明となり一種のステータスシンボルになっている。
9.彼は 自社ブランドと製品を実力以上に輝かせる才能にたけた経営者で「現実歪曲
  オーラ」の持ち主として知られた。
10. 彼は自社ブランドと一体化した経営者だった。 彼を失ったことで アップルの
  「特別な」イメージや「魔法」が弱まることは避けられないが 予言者や魔法使いの
  如き存在に祭り上げられた彼を失ったことで アップルの真の姿を見詰め直すのは
  良いことである。


ステーブ・ジョッブスを絶賛し神格化するような報道が氾濫する中で 上記にまとめたニューズウィークによる辛口の特集記事は とても面白いと思いました。 ステーブ・ジョッブスをカルト教壇の教祖の如く崇めるアップルの熱狂的ファンには 頭にくる記事なのでしょうが・・・
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
このたび10数年愛してきたMacからしぶしぶWindowsに乗り換えました、懺悔!先日テレビでも(フジのサンデー...)ジョブズのこだわりを伝えてましたが、アイコン一つとってもそのセンス、そしてその人間の感覚的操作性どれをとってもWindowsのだささが世界を席巻しているのが理解出来ない、安いだけくらいでWinにしてます、すみません。ジョブズ氏のご冥福を。
スマホミラー
2011/10/31 14:41
スマホミラー様
コメントを有難うございます。 私はアップル社の製品を利用したことがないので 正直言って Windowsのだささが分からぬままです。 
白象
2011/10/31 17:29
スティーブ・ジョブズが開発した基本技術は何も無い。CMOSセンサー、リチウムイオン電池、CPU、メモリー、タッチパネル、こういった技術を合法的に自分のものにする泥棒だったとか。

権力に媚を振るマスコミがスティーブ・ジョブズで騒ぎ立て大々的に扱う事の裏がありそうですね?
偉大な日本学者や天皇が死んでもスティーブ・ジョブズの何十分の一の扱い?
辛口
2011/11/02 22:31
辛口さま
コメントを興味深く読みました。虚像を作ったとすればマスコミの責任が大ですね。
白象
2011/11/03 07:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
「スティーブ・ジョブスの偶像と実像」と題するニューズウィークの辛口記事を読む 白象の気まぐれコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる