山中温泉から白山白川郷ホワイトロードを経由して合掌造りの世界遺産「白川郷」を訪ねる

画像
山中温泉(石川県加賀市)に二泊してから クラブツーリズムの観光バスに乗り 白山白川郷ホワイトロードを経由して合掌造りの世界遺産・白川郷(岐阜県大野郡白川村)訪ねました。 

「白山白川郷ホワイトロード」は 旧名称・白山スーパー林道を2015年に有料道路として改称したもので 霊峰・白山の北側を蛇谷渓谷の深いV字谷の断崖絶壁に沿って走る標高600m~-1450m 全長33.3kmの山岳観光道路です。 毎年11月初旬から翌年6月初旬まで冬季閉鎖となりますが 車窓からの迫力ある景色に圧倒されました。 上掲の写真は 白川郷(荻町地区)の駐車場から合掌集落に行く途中の庄川に架かる長さ 107mの「であい橋」です。

白川郷は1995年に五箇山(富山県南砺市)と共に合掌造りの集落としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され それまで年間70万人ほどだった観光客が昨年(2016年)には180万人に増えています。

白川郷の見学は クラブツーリズムの団体旅行だったので 一時間しか与えられず ゆっくり出来ず残念でした。
画像

「であい橋」を渡る

画像

明善寺庫裡郷土館(県重要文化財)

画像

明善寺鐘楼門

画像

明善寺1階の炉端

画像

合掌造りの集落

画像

5階建ての合掌造り「長瀬家」

画像

長瀬家4階内部の茅葺屋根を支える柱

画像

長瀬家4階

画像

合掌造りの家

画像

和田家(国の重要文化財)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック