安達太良山(標高1700m.・標高差350m)の団体登山に最長老として参加

画像
上掲の写真は 日本百名山の一つで福島県の名峰として知られる安達太良山(標高1700m)の頂上で 頂上の岩が乳房に見えることから 「乳房山」とも呼ばれています。

今から3年ほど前に奥岳(標高940m)から薬師岳展望台(標高1350m)へスキー場のロープウェイを利用して上った時に そこから安達太良山山頂までは標高差が350mしかないので簡単に登れると知り 機会があればいつか挑戦したいと思っていましたが 今回その願いが叶いました。

ロープウェイは 安達太良山の登山口となっている「あだたら高原スキー場」(福島県二本松市)から運行されており ゴンドラリフトを降りた近くにある薬師岳展望台には「この上の空がほんとうの空です 二本松市」と書かれた木柱が建っています。

この文字は 高村光太郎の詩集「智恵子抄」中に出てくる「智恵子は東京に空が無いという。 ほんとの空が見たいといふ。・・・・・ 智恵子は遠くを見ながらいふ。 阿多多羅山の山の上に毎日出ている青い空が智恵子のほんとうの空だといふ」という有名な詩に因んだもので 高村光太郎の妻・智恵子の故郷(現在の二本松市)となる安達太良山の中腹に建てられたものです。

梅雨時だったので 天気が悪いと智恵子のいう「安達太良山の上に毎日出る本当の青い空」を見られないのではと心配しましたが 幸運にも快晴の日だったので「本当の空」を実感できました。

JR郡山駅からロープウェイ駅までバスで行き下山後に岳温泉で入浴する旅行会社が企画した日帰りの団体旅行で 参加者21名 その内男性は6名でした。 参加者の最高年齢を添乗員に聞いたところ「最長老は あなたです」と言われました。 標高差350mなので余り苦労せずに登れましたが 10年前に定年退職した頃に比べ 体力の衰えを感しました。

団体旅行の参加料は一人¥22,800で 東京駅~郡山駅~日本松駅までのJR正規往復運賃¥16,400に 旅行会社手配の往復バス 現地ガイド 添乗員 岳温泉入浴料などの費用を加えて考えると 一人で行くより割安であり 旅行会社は JR正規運賃に対する特別割引で利益を得ているのではないでしょうか? 

蛇足: 山ガールの参加はなく 女性参加者のほとんどは50歳以上と思われる独身女性のようでした。 なぜ独身女性ばかりなのか 夫に先立たれたのか 離婚したのか ズット独身のままなのか 私は聞けなかったので良く分かりませんが 社会学的に興味深いと思いました。
画像

麓から撮った安達太良山(二つ見える山の右の方)

画像

安達太良奥岳登山口

画像

ロープウェイのゴンドラリフト

画像

薬師岳展望台の木柱に書かれている「この上の空がほんとうの空です 二本松市」

画像

安達太良山頂の「乳首」

画像

安達太良山頂付近

画像

安達太良山頂の岩

画像

安達太良山頂

画像

山頂から見える磐梯山

画像

山頂からの景色

画像

山頂からの景色

画像

下山後の現地ガイド挨拶

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック