筆頭株主のトヨタは「曙ブレーキ」を無慈悲にも見殺しにしたのか?

米国事業の不振から破綻に瀕していた曙ブレーキ(株)は 事業再生ADR(裁判以外の紛争解決)を申請し その前提条件となる日本政策投資銀行やメガバンクなどの事業再生ファンド(JIS)による200億円の出資(無議決権優先株)が 9月27日の臨時株主総会で承認されました。 財務基盤を強化して事業再生を図るもので その概要は以下です。 1.…
コメント:0

続きを読むread more

四国最南端の足摺岬にて「ジョン万次郎」の数奇な人生を想う

上掲の写真は 四国最南端の足摺岬に建つジョン万次郎(本名 中浜半次郎)の銅像で 足摺岬灯台に通じる足摺岬遊歩道入口にあります。 ジョン万次郎は 足摺半島西岸・中浜に生まれたことから 1968年にこの場所に銅像が建てられたものです。  ジョン万次郎(1827~1898年)の生涯を簡単にまとめると以下です。 1827年 現在の土…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本最後の清流・四万十川の「高瀬沈下橋」を屋形船で遊覧

上掲の写真は 高知県の西部を流れ四国内で最長(全長196km)の四万十川に架かる「高瀬の沈下橋」です。 四万十川に支流を含めて47の沈下橋がある中で 1973年に完成した高瀬沈下橋は 本流の下流から3番目にあり 長さ232m 幅3.4mです。 四万十川は「日本最後の清流」と呼ばれますが その理由は 1983年のNHKテレビ特集で四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のアカデミー賞作品賞候補と言われる映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を観る

クエンティン・タランティーノ監督の映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を観ました。 1年間という短い期間でしたが 私は1967年にハリウッドに住んでいたので 1969年のハリウッドを舞台にしたこの映画を とても懐かしく思いながら観ました。 映画のあらすじは以下です。 テレビ俳優として人気に翳(かげ)りが見え始めたリ…
コメント:0

続きを読むread more

高知城を訪ね初代土佐藩主・山内一豊の妻・千代の“内助の功”を想う

高知城の追手門から天守閣に向かう途中で初代土佐藩主・山内一豊の妻・千代と馬の像(上掲の写真)が目に止まりました。 山内一豊の妻・千代の“内助の功”については知っていましたが その銅像に馬がなぜ一緒なのか 傍らの次の説明を読み初めて分かりました。。 千代が差し出した黄金10枚のへそくり(持参金という説もあり)で名馬を購入した一豊は …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more