日本独自の文化“活動弁士”を描いた周防正行監督の映画「カツベン!」を観る

日本だけに定着した“活動弁士“という文化を描いた周防正行監督の最新映画「カツベン!」を観ました。 映画が活動写真と呼ばれ モノクロでサイレント(無声)だった頃に スクリーンの横で台詞(セリフ)や説明を軽妙洒脱に語り 楽士の演奏と共に 無声の映画を肉声で活気づけた活動弁士(略してカツベン)の活躍を描いたものです。 海外では活動写真(…
コメント:0

続きを読むread more