テーマ:為替レート

日本政府による為替介入の財源は日銀券(紙幣)の増発と同じでは??

日本政府は円高ドル安が進む為替相場を戻すために 「円売りドル買い」の為替介入を9月15日に実施しました。 9月15日と16日の2日間だけで約2兆円を投入した結果 9月14日に1ドル82.86円だった為替レートは9月16日に1ドル85.40円まで戻っています。 日本政府による9月17日以降の為替介入はその後ない模様であり 昨日(9月30)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「1ドル50円時代を覚悟せよ」とするエコノミスト浜矩子さんの意見に同感

写真上は 文芸春秋10月号に載った「1ドル50円時代を覚悟せよ」と題するエコノミスト浜矩子さんの論文で とても興味深い内容でした。 結論として 現在の円高傾向はドル暴落の前触れに過ぎないとするエコノミスト浜矩子さんの説に 私は同感です。 2年ほど前に「円キャリートレード」という言葉が流行りました。 当時 低金利の円を借りて高金利の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more